1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. カウンセリングの感想
  4. > 「何をやっていても楽しくない…」というクライアントさんの事例(女性)

「何をやっていても楽しくない…」というクライアントさんの事例(女性)

『私も変われるんだ!』

「自分はもう変わらない このままずーっと一生消耗して生きていくんだと諦めていたんだけど、『私も変われるんだ』と思いました。」
(40代 女性 事務職 名古屋市在住)

カウンセリングいらっしゃて1年になるクライアントのA.Yさん(女性 40代 事務職 名古屋市在住)から1年間 ー 13回のカウンセリングを終えての感想をいただきました。

カウンセリングを受ける前の不安

「 カウンセリングに来るまでは、知らない人と1対1で部屋に入って、どうなるんだろう・・・

高い壺とかお数珠とか買わされるんだろうか

とか思って不安でした。

それまでにも本をチラッと読んでみたり ネットで講習みたいなのを受けたりしてみたんだけれども、自分一人では何も変わらなかったのでとりあえずカウンセリングを受けてみようと思いました。

カウンセリングを受ける前の私は、

『なんとなく生きていても面白くない』

『何やってても楽しくない』

『ただ消耗している  自分の時間、体力をただただ消耗している』

会社には行っているから経済的には自立できているけど・・・

日々のストレスを感じながら仕事して、それを趣味で発散して それの繰り返しみたいな

何やってても楽しくない
これから先も消耗して生きていくだけなのかな

特にやりたい目的もないし

生きていても別に
ただ消耗しているだけ
と感じていました・・・

占いのサイトを見ていたら『今年は恋愛運が良い』と書いてあったけれど、恋愛以外のことはまあまあ当たっているのにそこ(恋愛について)は当たっていない

何か私は自分で自分を抑圧しているんじゃないかと思って、だから占い通りにそこだけならないのかな・・・
【抑圧しているものは何なんだろう】と考えたら、

『このままじゃいけない』

『自己肯定感が低いんじゃないか』

という考えに達したので、ネットで『自己肯定感が低い』というワードを入れて何でもいいからと思って探していたら大岳さんのHP行き着きました。

他の方のカウンセリングの体験談がいっぱい載っていたので、ちょっと行ってみようかなと思いました。

最初のカウンセリングで大岳さんから中村文也さんのお話を聞いたときに『私もそう言われたかった』と思ったら涙がでてきて、ちょっとスッキリした手応えみたいなのが感じられました。

カウンセリングを受けていく中で紹介してもらった本も良かったです。 」

カウンセリングの効果 - 「自分でも分からないうちに変わっていったように思います。 」

カウンセリングを受け始めて2ヶ月経った頃 ー 3回目の後くらいから、

『あれっ、これってカウンセリングの効果かな』

と感じることがありました。

前は普段の顔が常に機嫌悪いっていうか怒ってるっていうか無表情っていうかそんな感じだったと思いますが、いつの間にか何か笑顔が出せるようになっていて、『あれっ』と思う自分がいました。 」

こっちが笑顔になると例えば、初対面の店員さんとかもガードが取れるというか笑顔になってくれたりして、人間関係が円滑になりだしました。

そしたら、『わたしって人 嫌いじゃないかも』と思えるようになってきました。

以前は私は攻撃されるだけみたいな気がしていて、隙を見せると攻撃されるみたいな気がしていました。

カウンセリングの中で一番腑に落ちたのは、母親との関係をワークしていたときに

『母親にしか心を開いてこなかったから、もし母親が亡くなったらすごく孤独のどん底に突き落とされるという恐れが涌き 母親に執着して母親が亡くなることへの恐怖が強くなる』

自ら母親以外の人との関係を太く濃くしようとしていなかったんだ

だから、こんなに

『母が亡くなったら困る!!』

という感じの焦燥感を感じていたんだ・・・

『だったら、母親以外の人とも関係を濃く太くしていこう』

という気になりました。

そしたら、前に感じていた孤独感とかお先真っ暗みたいな感じは何故か感じなくなっていました。」

『変われた』からカウンセリングに来て良かったと思います。

『生きてていいんだ』
『楽しんで生きてもいいんだ』

「 今はやっていることはハッキリ言ってカウンセリングを受ける前と大して変わらないんですが、

毎日会社に行って自分の趣味して

だけど、例えば何か

『今日はこれ食べようかな』

『今日はここに行こうかな』

すごく些細なことを楽しめるようになったし、楽しんでいいんだと思えるようになりました。

以前はどっかに『楽しんではいけない』みたいなのがありました。

今は以前と同じことをやっているけど楽しくないとは思わない

楽しいときもあるし

楽しくないときもあるけど

『楽しもうとしていいんだ』と思うようになりました。

『これから自分に何ができるかな』

『自分のやりたいことは何かな』

と思うようになって、生きることへのやる気みたいなのが出てきました。

以前は、

『今日これやろうと思ってたけどできなかったな、ダメだ』

『このままじゃいけない』

『もっと頑張らなくちゃ』

『もっと何かしなくちゃいけない』

『このままじゃダメだ』

『自分はこのままじゃいけない』

と思い 『私ダメだな』という自分に対する縛りみたいなのが強かったのですが、

カウンセリングを受けていく中で、

『今日はできなかったけど、そのうちにできてるからいいや』

と思えるようになって、

自分への縛りがゆるんできて、こういう考えから解放されるにつれ楽になってきて、

日々、生活のいろんな場面で

『わたしもやればできるんだ』

と感じるようになり、自分に対する信用・自信がでてきました。

日々の生活が楽しいし、楽しんでいいんだと思えるようになりました。

今は溜まったストレスは自分で解消して、『自分で自分を楽しくさせてあげよう』と思うようになりました。

気持ちが楽になったら、この先の将来的な希望とか自分に対する信用・信頼とか自信もでてきました。

この先どうしようというワクワク感 ー 『きっといいことあるよね』と思えるようになりました。

仕事の後に、

好きなダンスのレッスンに行ったり

フラワーアレンジメント教室に行ったり

時間をかけてご飯をつくったり

スイーツをつくったり

週末には、

スーパー銭湯や岩盤浴に行ったり

毎日が楽しいです。

取り立てて能力とか出来ることがなくても

『生きてていいんだ』

『楽しんで生きてもいいんだ』

と思って過ごしています。 」

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加