1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. カウンセリングの感想
  4. > 3 「整体師として独立して仕事を始めました」

3 「整体師として独立して仕事を始めました」

大岳カウンセリング.roomのクライアント様の声を集めてみました。

※クライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

「 大岳和尚と問答でカウンセリング 」
▼H.T 様 (男性 /30代 整体業)

今年(2012年)5月にカウンセリングを卒業された
H.Tさんからカウンセリングの感想をいただきました。H.Tさんは仕事のストレスからうつになり
2011年の年初に初めてカウンセリングを
受けにいらっしゃり、そこから1年4か月通われました。

現在は体調も良くなり、精神的にも元気に回復され
自分なりの道を歩み出されています。

ここから

~~~~~~~

○ 当時の状態

大学院を卒業した後
医療機器メーカーのクレーム対応部署で働いていましたが、
度重なる仕事のストレスと
上司との人間関係から体調を崩しました。

2010年の年末に会社を辞め、実家に戻って
ほぼ引きこもり状態でした。

それ以前から整体師になるための勉強をしており、
同時期に整体スクールを卒業して資格を得たのですが、
この体調・精神状態ではとても無理、
ということで、話は流れてしまいました。

メンタルクリニックでは
適応障害ということで診断書が出たので、
傷病手当金で当座のお金はなんとかなっていました。

とはいっても、派手に散財することもなく、
せいぜい趣味でこれだけは続けようと意地になっていた
趣味の武道の稽古の費用になっていました。
これだけが、当時外部との接点だったと思います。

 

今思えば、武道の稽古に行ったり、
外出する分には問題がなかったと思うので、
うつというよりは、正に
「会社組織に適応し損ねた」
ということだたのかもしれません。
(仕事以外は精力的に取り組む、
いわゆる新型うつとは違う・・・
と思いたいですが)

 

生活は基本的に1日部屋に引きこもり、
ゲームか、ネットか、読書か…
というところでした。
多少良くなって来ると、
散歩に出たりしていました。

割と衝動的に物事を始めるので、
奇行に見えたかもしれません。
(今でもあまり変わっていませんが…)

 

実家は父は他界し、弟は就職して家を出て、
母一人の状態だったので、母はともかく
子供が戻ってきたことが嬉しかったようです。
何も言わず、生活の世話をしてくれた母には感謝しています。

(多少なりとも活性が戻ってくると、
その母の行動にイライラし始めるのがなんとも、ですが… )

 

○ 困っていたこと

大学院で1回、以前務めた会社で1回、と
同じような袋小路状態に陥ったことがあり、
今回もか、とうんざりしているところがありました。

いいかげん、自分の考え方を変えないと
この先もまた同じ事を繰り返すハメになる、と
考えていました。
その点で、NLPという心理療法の手法が
目に止まったのだと思います。

 

結果的には、全く新しい考え方を身に付けると言うよりは、

「 今のまでのいいんだ 」

という、今までの考えを
受け入れる方向に働いたように思います。

 

思い返してみれば、
大岳さんの前にかかっていた某個人カウンセラーのところでも、
「新しい考え方」なるものを散々に吹きこまれてはいました。
「理屈はわかるが… 」という感じでしたけれども。

結局、他人が外力的に自分を変えることは出来ない、
ということを理解するのには良かったのかもしれませんが。

 

○ カウンセリング前の不安

産業医のカウンセリング、
産業医に紹介された機関のカウンセリング、
自分で探していった個人医院の
精神科や、カウンセラー、クリニック、
いずれも効果がなかったので、
今回もそうではなかろうか… という不安はありました。
予算も限られており、その点で
大岳さんのところは良心的だった、
というのも1つの理由でした。

 

○カウンセリングでどんなことをしたか?

最初の頃はカウンセリングらしく、
状況の整理やワークをしていましたが、
途中からほとんど
世間話のような状態になっていたと思います(笑)

ぽつりぽつりと茶飲み話をしていましたが、
それが僕には良かったかと思います。

友人とも疎遠になっていましたし、
そもそも、人に話すには
なかなか相手を選ぶ話題であったのではないかと思います。
(内容は殆ど覚えていないんですけれども)

 

○ どんな状態になっていったか

ひたすら話すことで、自分の中で状況と
この先の生き方の整理がついていったと思います。

【人並み願望】みたいなものに
しがみついていた自分を蹴飛ばして、
「 やりたいことをやって死のうや 」 的な方向へ
切り替わったように思います。

 

途中、親戚が商売をしておりそこで働くか・・・
という話もあったのですが、結局没になり、
その時に言われたこと
(お前は世捨て人か、
みたいなことを割ときつく言われました)が、
閾値を超えるきっかけになったような気もします。

社会というか、会社組織と仲良くやっていくのは
「あ、無理だ 」と腑に落ちたので。

 

○ 現状と心境

整体師として独立して仕事を始めました。
趣味の古武道も楽しくやってます。

生計が立てられるかどうかは、甚だ怪しいですが、
楽しくやっていると思います。

 

先行きが見えないだけに、
「今」に意識をフォーカスできるのがいいのかと思います。

思い返してみれば、
ちょうど「リーマン・ショック」やら何やらで、
世の雰囲気全体がネガティブな方向へ
向かっていた頃だったので、
それに当てられたのかもしれません。

 

「変化もなく面白くもない仕事を、
尊敬の要素が見当たらない上司の下で、
延々と続けなければいかんのか。給料も上る見込みがないし」

そんな絶望感もあったと思います。

僕の場合、ひたすら独りで自分の考えを整理することが、
効果があったのではないか、と思います。

 

友人が多く、心配してくれる人が多いのは
良いことだと思いますが、こういう精神状態では
逆に危険なものだと個人的には思います。

何故なら、
問題なく暮らしているその友人達は
大抵「世間の徒」であり、
世間の常識で心配し、気を使うからです。

それがおかしい、とは思いませんが、
世間との折り合いの付け方が分からなくなって
精神的に落ち込んだ人間に対しては、
気を使った励ましも
傷口に塩を塗るような行為になりかねない、
と個人的に信じています。

 

僕の場合は幸か不幸か、友人も少なく、
疎遠になっていましたし、
母も僕の状態に特に何か言うのではなく、
淡々と生活の世話をしてくれました。
それが良かったのだと思います。

中途半端な心配が、却って引きこもりの強化や、
家族との軋轢を生んでしまうのかな、とも思っています。

 

道に迷って禅寺に通う、
みたいなイメージですかね。

ときおり大岳和尚と問答しながら、
後はひたすら黙想、みたいな。

 


※画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

 



~~~~~~~

 

H.Tさんの場合はあまりカウンセリング
カウンセリングといったアプローチではありませんでしたが、

H.Tさんとのカウンセリングは性格やタイプ的に
自然にそんな流れになっていった感じでした

自分の道を歩みだしたH.Tさんに
エールを送りたいと思います☆

 

「 人生を生きやすくするコツが分かりました 」
▼K.N 様 (女性 /30代 主婦)

うつ状態に苦しんでいたところから
大岳カウンセリングルームへ問い合わせをしてくれて、
今年(2012年)の5月の末から二週に1~2回のペースで
カウンセリングに通われていたK.Nさんが、状態が良くなってきたことに加え出産予定日が
3か月後に迫って外出がしんどくなってきたこともあり、
一旦カウンセリングをお休みされることになりました。『 2か月ほどカウンセリングに取り組んできましたが、
どんな変化を感じていますか? 』「 生きやすくなりました 」

とおっしゃっていただけました。

「 以前よりだいぶ状態も良く、
気持ちも楽になってきましたし、
何かあったらまた相談できると思えているので
それも心強いです」

 

初めてお会いしたときは何かに怯えているような
頼りない不安感が伝わってきたKさんですが、
今は血色も良く、目の輝きにも力がでてきました。

そんなK.Nさんから3か月カウンセリングに通われた感想を
いただきましたのでご紹介させていただきます。

 

ここから

~~~~~~~

 

大岳先生へ

先日は、メール頂きまして、ありがとうございます。
元気が出ました。
遅くなりましたが、感想を送らせて頂きます。

 

初めに、カウンセリングに通うまでの私は、待望の妊娠をし、
楽しいはずの時期だったのですが、
元々の不安症・人が苦手な部分が再発してしまい、
自宅に一人で居ることが出来なくなってしまっていました。

 

そんな時、大岳先生のHPを見つけ、
何日も悩んだあげく、メールを一通 送信してみました。
「助けて!!」
といった思いの詰まったメールだったと思います。

すると、すぐに返信がきて、私の辛い状況を理解し、
温かいはげましの言葉を頂きました。
カウンセリングに通う決心がつきました。

カウンセリングに通う様になり、
NLPを応用するセッションでは、
自分でもびっくりする程、感情が出てきて
とまどう時もありました。

 

先生は一つ一つしくみを私にもわかる様に簡単に教えて下さり、
私もすこしずつ今の自分の状況を理解する様つとめました。

そうしている内に、だんだん気持ちが楽になり、
以前より自宅に一人で居れる時間が増えてきました。
まだまだ不安で怖いですが…(苦笑)

 

本当でしたらもう少し、カウンセリングに通い
自信をつけてから卒業をしたかったのですが、
~妊娠中の~
お腹が苦しく外出が難しくなってきたため
休学(?!)となりました。

しばらくは新しい生命と向き合い、
つらくなったらセッションを思い出し
頑張りたいと思っています。

私に「人生を生きやすくするコツ」を
教えて下さった大岳先生。
本当にありがとうございました。

 

K.N

 

 

※画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

 

~~~~~~~

 

カウンセリングの感想とともに
手作りコスメの石鹸もいただきました☆

K.Nさん  ありがとう

お子さんが生まれたらお写真を見せてくださいね(^^)。

 

 

 

「 実体験の伴っている話に説得力を感じました 」
▼M.Y 様 (男性 /20代 コンピューター関係勤務)

コンピューター関係のお仕事のストレスにより
2011年7月から10か月休職され、
今年(2012年)5月に復職されたM.Yさん(20代)が
復職後久しぶりにカウンセリングにいらっしゃいました。まだまだ本格的な業務を行っていないので
諸々の不安もあるようですが、
カウンセリングの感想メールをいただきました。↓~~~~~~~ 

大岳先生

 

こんにちは、先日はありがとうございました。

カウンセリング前は少しイライラして落着かなかったのですが、
カウンセリングが始まって30分くらい話しているうちに、
なぜか落ち着いてきました。

いろいろなメソッドを教えてもらえて役にたちます。
教えてもらったことすべてはできませんが、
これならできる、続けられると思ったもの
(ゴール設定など)は続けて、現状の改善に繋がってます。

大岳先生からは実体験の伴っている話が聞けるので、
説得力があり、自分でもやってみようと思えました。

今後もよろしくお願い致します。

 

M.Y

 

~~~~~~~

 

M.Yさん  ありがとうございます。

どんどん人生が良くなっていくといいですね。
より明確なゴールを見出していきましょう☆

 

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加