1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. カウンセリングの感想
  4. > 他人からどう見られているかを気にし過ぎてしまう方の事例(男性)

他人からどう見られているかを気にし過ぎてしまう方の事例(男性)

「上司と同僚が話しているときに、自分のことを言われていないかがスゴく気になっていたのがなくなりました。」

13775551_1133444113388692_1618578376834904280_n

カウンセリングにいらっしゃって4ケ月になるY.Kさん(20代 男性 医療関係 名古屋市在住)が、最近の変化を聞かせてくれました。

「 心の乱れがなくなってきて、自分の心の中を客観的に見ることができるようになりました。

・会社に出勤する時に足取りが重い

・更衣室で嫌な気分になる

何が嫌なのか自分の内面を見ていったら、専門学校を卒業して就職した最初の職場で上司にいろいろヒドい言われ方をしたので今のところでもまわりの人が自分のことを何か言ってるんじゃないかと思い込んでストレスにを感じていたことにカウンセリングの中で気付きました。

14212815_1162905660442537_4929334892924520624_n

それ以降、どんなときでも気になっていた、
変なタイミングでまわりの人の言っていることが、気になることがなくなり、ストレスが著しく減りました。

好きなモノを探したり、服やシャツを新しいものに変えたり、髪型をセットしたり、2年ぶりに眉毛を整えたり(笑)
オシャレをするようになりました。

車の中も掃除して綺麗にしました。
部屋も昔買ったCDなどのいらないモノを捨てたりできるようになって片付いてきました。

将来のことを考え、自分が何をやりたいのか、今の職場ではないなと感じるようになり転職のことを考え始めたのが今の課題です。 」

カウンセリングをしていく中でY.Kさんにはゲシュタルト療法のワークが合っていました。

以前の職場の上司の理不尽な対応やパワハラへの怒りやご両親に感じていた思いをエンプティチェアワークで出していったらどんどんスッキリされて、状態が良くなっていきました。

怒りや憤りなどネガティブな感情を溜め込んでしまう方にはゲシュタルト療法はとても効果的です。

13227155_1089972484402522_7440080376392324854_n

カウンセリングを受けることになったきっかけ

 自己肯定感 名古屋】 で検索していて大岳さんのカウンセリングルームを知りました。

他の方の体験談を読んでカウンセリングの経験が豊富で信頼できそうと思いました。

カウンセリングを受けようと思ったのは、「あー またダメだった・・・」と自分を責めてしまう自分自身の考え方・捉え方をかえたかったからです。 

Y.Kさんにカウンセリングを受ける前の悩みや課題がご自身の中でどう変化したかを数値で表してもらったところ

・怒りや不安を感じる時間が多い
100 → 30

・同僚と上司が話しているときに、自分のことを言われていないかが気になる
100 → 0

・朝仕事に行きたいくない
100 → 70

と困っていたことの重さがだいぶ軽くなり、

・自分に自信がほしい
0 → 50

という課題は半分まで上がってきました。

14657317_1199344030132033_1292515369958530058_n

ある程度は「これでいいんだ」と思えるようになりました。  (男性 20代 愛知県在住)

13445696_1103816533018117_7009998466875673421_n

1ヶ月に1回くらいのペースでカウンセリングに通われているT.Yさん(20代 男性 工場勤務 愛知県在住)が、最近の変化を聞かせてくれました。

「 前よりこれでいいんだという気持ち持てるようになりました。
以前は頭で不安に思っていることが全部ダメだ みたいな考え方をしていたけど、

今は不安に思うこともあるにはあるが、あまりせっぱつまってはいないです。

『早く治さなきゃ』

『早く解放されたい』

『これじゃダメだ―』

みたいなのは少なくて、不安である自分を受け入れてるみたいな

不安な気持ちになるのはイヤは嫌なんだけど、

出てきた不安みたいなのを閉じ込めなきゃ
手のシビレをなんとかしなきゃ
とするよりは、

ちょっとほっとくかと思えることが増えました。

まれにそう思えないこともあるけど、
めちゃくちゃ息が上がったり、手がシビレて精神的にどんどん追い込まれていくことが減りました。 」

13882114_1133444250055345_1720506172779355453_n

T.Yさんがカウンセリングにいらっしゃった当初は、健康診断の直後に熱中症で倒れ自分の健康に対して極度に不安を感じていらっしゃいました。

職場の同僚とお昼ご飯を食べるときに気分が悪くなり、平静を装いながら胃の不調と吐き気をガマンするのに精神をすり減らしていました。

そのため、仕事関係の人達だけでなく友達といっしょにいるのにも極度に気を遣い疲れ果てていました。

少人数だと比較的だいじょうぶのようでしたが、大勢の人達がいる場や職場の講習、親戚・友人の結婚式に出席するのにもその場でパニックにならないか、倒れないかと強い不安を抱えていましたが、

現在はだいぶ不安も緩和され気持ちも楽に過ごせているそうです。

カウンセリングをすすめていく中でお母さんが非常に難しい方で、複雑な家庭環境で育ってきたことがT.Yさんの不安の根底にあるのが分かってきたのでそこにアプローチをしていく中で徐々に不安が解消されてきました。

T.Yさんは1年以上カウンセリングに通われていますが、現在は付き合っていた彼女さんと同棲を始め、将来の結婚も考えつつお仕事と健康を安定させることをテーマにゆるやかなペースでカウンセリングをすすめています。

14054011_1155137361219367_7315898595152813045_n

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加