1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. カウンセリングの感想
  4. > 鬱からゆっくり時間をかけて回復していかれる方のカウンセリング(女性)

鬱からゆっくり時間をかけて回復していかれる方のカウンセリング(女性 愛知県在住)

「ただ、聞いてくれる人よりいっしょに答えを探してくれる人を探していました。」

「今が人生で一番平和だな

ここ最近の状態が人生で一番幸せだなあ と感じています。」

 

クライアントのN.Sさん(20代 女性 愛知県在住)と最初にカウンセリングにいらっしゃった当初の状態やお気持ちを振り返ってみました。

「 わたしは答えを見つけたいのです。

学生のときに大学の心理相談室でカウンセリングしてもらっていた臨床心理士さんは、
『うん うん』と聞いてくれたけど心の中に溜まったゴミを捨ててる感じでた。

 

何が原因で、何が疲れてしまって、どうしてこうなっているかを知りたかったのです。

ただ、聞いてくれる人よりいっしょに答えを探してくれる人を探していました。

いっしょにゴミが溜まる根本的な理由を探してほしかったのです。真剣に相談するなら身近な人ではなく完璧な第三者じゃないとダメだと思いました。

 

友人に相談したこともありましたが、振り返ってみると友人の価値観により間違った方向に導かれたり、友人関係がこじれたりすることもあったので客観的な意見がほしいと思いました。 」

 

「 ホームページを見たときに大岳さんはちゃんと話を聴いてくれそう 受け入れてくれている感じがしました。 

初回の体験カウンセリングを受けてみて大岳さんとは相性が良いと感じました。

2~3回目のカウンセリングで良くなる気がしました。

 

カウンセリングを受けていく中で自分が人間不信になっている大きな理由が2つ見つかりました。

①祖父母との関係

②父・母との関係

人間不信はだいぶ良くなってきましたが、次に男性不信が課題としてあがってきました。

そして、

わたしの場合は本当にストンと腑に落ちたら解決の答えが見つかり 行動できることが分かりました。

知らない他人のカウンセリングに飛び込んでみるチャレンジ精神が自分にあって良かったと思います。 」

 

「鬱になった直後は毛布をかぶってまるまっていました。 …」

 

 

「 鬱になった直後は昼間も毛布をかぶってダンゴムシみたいにまるまっていました。

部屋の隅でちょっと携帯をイジったりするくらいで話すのも億劫でした・・・

両親は鬱に対する理解が少なく、鬱について勉強しようとはしてくれませんでした。

 

具合の悪さにも波があり、具合が酷い日は家事も全くできませんでした。

両親にいろいろツッコまれるのですが、自分の状態を説明するにも体力を使うのでしんどかったです。 」

 

「 カウンセリングに来た当時はほとんど外には出られませんでした。

家事もほとんどできない、病院に行くのもしんどくて、通院した日から2〜3日はグタッとして何もできない感じでした。

 

人に会うのもしんどいし、横になっていることが多かったです。

10分家事をしたら1時間横になってまるまっていました。

洗い物と掃除以外はまるまる・・・ 」

 

「 カウンセリングを受けて8ヶ月になりますが、ここ一週間くらい本が読めるようになりました。

今までもマンガや絵本は読めたのですが、本は3〜4行読むと頭に入らなくて挫折する・・・ 状態でした。

今は一つの章くらいは読めるようになったので、のんびり読みすすめようかなと思っています。 」

 

「 『○○しなければならない』を止めるようになったら、元気になってきたので大岳さんのカウンセリングは自分に合っているかなと思います。

 

家族や周りの人達に思っていることをガマンせず、腹に溜めないで伝えてみました。

今までいろんな人間関係で言いたいことを言わないで気をつかっていました。気をつかい過ぎていました。

割といろんな人と自分の感情に正直に会話するようになったら楽になりました。

もやもやがなくなり、『お茶が美味しい^^』と感じるようになりました。

 

今が人生で一番平和だな

ここ最近の状態が人生で一番幸せだなあ

 

緑茶と紅茶の消費量が増え

趣味の合う人と話しつつ お茶を飲みつつ 太陽の光が暖かいなあ

と感じるようになったのが嬉しいです。

 

・友人とも2〜3時間電話ができるようになった

・会話能力・言語能力がもどってきた^^

・脳みそをこねまわす練習が良いステップかな

と感じています。 」

 

N.Sさんもカウンセリングにいらっしゃった当初は、他の方達と同じように仕事をしていない自分の状況に焦りを感じていらっしゃいました。

自分の心身の状態を省みず職業訓練校に通うことを検討したり、いつから働けるかということに焦燥感がいっぱいでした・・・

カウンセリングを進めていくうちに、自分の状態が理解できてきて ー 根本的に状態を良くするには自分の生き方・在り方そのものを変える必要があり、

自分自身と向き合う時間が必要だと腑に落ちてきました。

 

カウンセリングのペースは他のクライアントさんに比べてもゆっくりだったと思いますが、

最近ではネットゲームを通して知り合った方達のオフ会に出たり、ご自分でオフ会を主催することもできるようになりました。

回復の歩みはゆっくりですが、N.Sさんにとって必要でベストなペースで進んでいらっしゃいますね。

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972