1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. カウンセリングの感想
  4. > 恋愛依存(女性)が短期間で良くなったクライアントさんのカウンセリング

恋愛依存が短期間で良くなった名古屋市在住の女性(20代)Tさんのカウンセリング

デートしてすごい楽しかったです♪

恋愛依存テーマでカウンセリングに通うようになってちょうど1年になるOさん(20代 女性 医療関係)は、最近は月-1回のペースでセッションをしていますが、恋愛にも大きな転機が訪れ始めました。

2016年.3月~
(カウンセリングセッション回数ー16回)

「 LINEの返信が来ない 来ない 来ない …

焦って 不安になって 自爆っ!!

っていうのはなくなりました^^ 」

『どうしてでしょうね?』

「 忙しくなったからかなぁ

前の彼氏のときはTV見るしかやることがないっていうか…

生活に占める彼氏の比重が大きかったみたいな 」

「今は、けっこう忙しく過ごしています。

同期とのカナダ旅行の荷造りだったり、

家飲みのすき焼きに誘われたり、予定がいろいろ舞い込んでくるので^^ 」

 

「 飲み会で知りあった30代の男性と映画とご飯に行ったら、本当につまらなかった、単純につまらん
基本的に、誰かと出かけたり会うことは楽しいことだと思ってたけど、自分にも

【つまらないなぁ】とか

【全然楽しくないなぁ】とか、

そういう感情が芽生えるんだな

今までは合わせていたのか・・・

自分がそう感じるんだから、他の人が自分にそう思うこともあるよね。。

そう思うと、他人から頑張って気に入られようとしてもムリなときはムリだろうなと 」

 

「 ハッとした!!

【この人今どうしたいんだろう?】 

 【どう言ってほしいんだろう?】 

って私は気にしてばかりいたんだ・・・

いかに今まで自分がガマンしてたのかに気付いて

気持ちを偽って気をつかってたんだ!! 」

 

「 中学のときの友達に紹介してもらった同年代の男のコと映画に行ったときはすごい楽しかったです♪

前の彼のときは気をつかってご飯食べていたんだな~

【ちゃんとしなきゃ】

【良い女のコでいなきゃ】

っていうのがなくなって 心構えが変わった気がします。

自分をとりつくろうことをしていないので楽っていうか^^ 」

 

※ Oさんの今までのカウンセリングの経緯は下記に掲載しています。

別れた彼氏のことを約5年間ひきずっていました。

「5分後にはまた元彼のSNSをチェックしていました。」
(20代 女性 医療関係勤務 名古屋市在住)

 

【カウンセリングを受けてかわったこと】 

(カウンセリングを4回受けた後の実感です)

・今まで家にこもっていたが、外に出かけたいなと思えるようになった
(休日に一人旅するため携帯電話で
調べて計画をたてました。以前は考えられなかったことです。)

・笑うことが増えた

・いらいらすることが増えた
(今まで押さえ込んでいて気づいていなかったのかなと思っています。ぁ、今いらいらしてるわー、と自覚が出てきました。)

・私がしたいから、こうする、こうすればいい、と思えるようになった

・カラオケが楽しめるようになった、以前より大きな声で歌えるようになった

・なんとなく、楽しいと思える回数が増えた

13567203_1115077775225326_3020050947717373974_n

~恋愛依存症で苦しんでいたOさんのカウンセリングの流れを感想から~

「 私は20歳のころに別れた彼氏のことを約5年間ひきずっていました。

別れた直後はそうでもなかったのに、別れてから色々と怒りや、悔しさや、妬ましさなど負の感情が大きくなっていき、それは新しい彼氏が出来ても変わりませんでした。

(私と別れた数日後に他の女性と付き合っており、その女性は、私と付き合っている時から親密にしていた人だったことも苛立ちを助長させたと思います)
具体的には、

・SNSを3種類チェックする
(ブログ、Twitter、Facebook)

・新しい書き込みがないときは、どうして書き込みがないのか苛立つ

・過去の記事を見直して(以前に読んだことのある投稿で内容は知っていても)苛立つ

・ムダなことだと頭ではわかっているけど、体が自然に動いているし、やめられない

上記のことをずっとやっていました。
毎日、何度も何度もです。5分前にチェックしていて新しい投稿がないのを見ているのに、また5分後にチェック、テレビをみていたらCMがくるたびにチェック、していました。

13512167_1115077761891994_449474028155762192_n

SNSをみていると、あっという間に時間が過ぎて、ご飯の時間、お風呂の時間、寝る時間 ー 時間がどんどんなくなりました。
楽しい気分にはなるわけがなく、怒りの感情や悔しさもあって気分的にも疲れていました。

疲れるし、見てもなにもならないんだからもうやめよう。

何度も思いましたが、やめられませんでした。

別れてから何年もたつのに、悔しくて泣けてくることもありました。

一人ではどうにもならないと思ったので、カウンセリングに行こうと思いました。

カウンセリングでは、元カレの話しもたくさんしました。同時に親の話しもたくさんしました。

2回目のカウンセリングでワークをやった後、スマホにブックマークしていた元カレのSNSをすべて消しました。

その時、どうしてそうなったのかわかりません。
もう見ないからいいや、と思ったのかもしれません。
他の不要になったブックマークを消すように、元カレのSNSのブックマークを消していました。
ハンドルネームを覚えているので、その気にれば検索できますが、今までみたいに、

「もう見ないから」

と、覚悟しなかったのがよかったのかもしれません。心がとても楽にりました。

実は、ブックマークを消す前のカウンセリングの中で行ったワークの内容は、元カレではなく親子関係が中心でした。
小さい頃の自分とうまくリンクできず、

「そんなこと思ってない」

「なんで泣けてくるんだろう」

どちらかというと、納得できる部分が少ない回でした。

どうして泣けてくるのか、全くわからなかったからです。でも、終わったあとは、とてもスッキリしていました。

カウンセリングを受けて、ブックマークを消して思ったことは、一人じゃ無理だったなということです。

今思えば、彼氏への執着は自分の中にある寂しさで、それは小さい頃の親子関係が影響していましたが、一人で悩んでいるときはそんなこと思いもしませんでした。

私はカウンセリングを受けることが初めてだったので、くだらない内容すぎて呆れられるんじゃないか、など色々心配していましたが、杞憂に終わりました。
もっと早く来てたらよかったなぁと思っています。

一人でなんとかしなきゃと思っていましたが、誰かに助けてもらってもいいんだなと思いました。

毎日のようにSNSに執着していた自分がいなくなったのは一歩前進、です。

まだまだ解決しなくてはいけない問題はありますが、これまでのカウンセリングを体験して、

「きっと解決できる」

と感じているので気持ちは前を向いています。

まだ数回しか通っていませんが、効果を感じられているので、初めてのカウンセリングが大岳カウンセリングでよかったと思いました。 」

 

追伸)

「 4回目のカウンセリングを終えた数日後のことですが、

電車内で私の後ろに立っていたおじさんのガムを噛む音にとてつもなく苛立ちましたが、カウンセリングの中で浮かんできた
【のびをするふりをして息をはいて手を伸ばすワーク】
をしたらなんだか笑えてきました。

そんな自分にちょっと安心ました。
また次回もよろしくお願いします。 」

 

13886470_1133444143388689_2452911086924193601_n

最近は、
タコ焼きパーティをやったり
サーティワンにアイス食べに行ったり
ネイルのシールをスマートフォンのアプリでつくったり
ディズニーシーに友達と旅行に出かけたり
メイク動画を参考に化粧をしたり

YouTubeのメイク動画をアップしてる憧れの人がいて、その人から伝わってくるのは確固たる自信
自分の好きなことをやって、好きなことを言って
人生をすごい楽しんでいる

その人が、
「自分のことを嫌う人には興味がないの」
とコメントしているのを見て、
「そんなに気にしなくていいんだ」
って

自分に自信があって、自分らしく楽しく生きてる人は魅力的だなと感じます。
そんなふうに楽しんでいるうちに、

ちょっと前から母とケンカして連絡しないようにしていたんですが、
「私なんであんなに怒ってたのかなー」
どうでもよくなってきました(笑)

14705794_1199344090132027_2584077568384935106_n

と同時にカウンセリングが進んでいくなかで自分の内面をよく見て、自分と向き合うこともするようになりました。

幼い頃 母子家庭で母がいないこともよくあり、ご飯が食べれなくて辛かった。

ご飯・食事はすごく大事だと感じていたので、
彼氏が家に来たときは3食ちゃんとした料理をつくって提供しなければ・・・
と思っていました

だから、すんげえ疲れる

離婚家庭で弟は問題行動しながらもやりたいように生きている

まわりの友達から「よくグレなかったね」と言われることがありましたが、
あーゆうのはバカだ
愚の骨頂だと思っていました

6歳の子を見てイライラしたり
お父さんとお母さんが何でもやってあげている
その子の親を見ても「こんなんでいいのかっ!」ってイライラする

「何を甘えとるんじゃ!!」

「そんぐらい自分でできるだろ!」

私が6歳のときには許されなかった

「自分で何とかするから」

「1人でやる」

親に頼りにいくという選択肢は私にはなかった

甘えれない  羨ましい

 

「早く結婚したい」と思ってましたが、「実はそんなに結婚したくなかったんだ」と思うようになりました。

障害のある子を育てている親御さんをみると私にはとてもムリだって思う

「何でみんなそんな簡単に子どもほしいって言えちゃうんだろう・・・」

自分の思い通りに子どもが育たなかった場合

ちゃんと愛情を注げるか自信がない

自分を押しつけてしまいそう

私と同じようにさせたい

母が私にやったように・・・

 

友達がお母さんにタメ口で電話しているのを見ると横柄だと感じる

私はLINEとかも敬語使ったりしてる

母は「私はあなた達を何があっても守るから」

と言っていましたが、私は母のことを言動の不一致から信用していませんでした

母は子どもとの接し方が分からない人なのかな
ほぼしゃべっていなかったな

甘えれない  羨ましい

感情だしたらいけない

お母さんがヒステリックだったから

私がいると迷惑

申し訳ない

毎日の中で楽しいことがたくさんでてくると同時に自分の中にいろいろまだあるなって感じます。

14079746_1155137334552703_1156996057403980736_n

 

名古屋で恋愛依存症・回避依存症・共依存症・彼氏、彼女、パートナーを信用したいけど信用できなくて苦しんでいる方向けにカウンセリングをしております。
大岳カウンセリング.roomへのお問い合わせ・お申し込みはこちらのページでご案内しております。

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972