1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. 初めての方へ
  4. > 他のカウンセリングとの違い

他のカウンセリングとの違い

▼NLPカウンセリングと他のカウンセリングとの違い

いわゆる一般的な傾聴(聴くこと)を中心としたカウンセリングは、話を聴いていくなかでクライアント(患者)さんが自ら答えを見出し、それが回復へとつながると考えています。

うつ病の方とのカウンセリング風景

それはそれで間違っていないのですが、ウツ状態にあるときはネガティブな考えに頭が占められてし まっているので、真っ黒なウツ以外に目が向かない状態になっています。

本当はウツ以外のこともその人の中にあるのですが、
そこにはフォーカスがいかない。

ウツのブラックボックスのなかにはまり込んでしまっています。

そのときはそれが嫌でしょうがないのですが、どう抜け出したらいいかわからないので、クライアント(患者)としてはその答えをカウンセラーに期待し ます。

しかし、一般的なカウンセリングではクライアントが話をしていくなかで答えを見出すと考えているの で、ただただ聴くことになるのですが、時にはそれは悪い効果をもたらすことさえあります。
下の例は私が実際に受けていたカウンセリングのセッションでのやり取りです。読んでみてください。

【ウツ状態のときのカウンセリングの一例】

  • 体調はどうですか?
  • よくないです。身体が重くて頭も重いです。
  • 身体も重くて頭も重いんですね。
    日中は何をされていますか?
  • 目は覚めるんですが、起きる気がしないので昼まで寝ています。昼すぎくらいになんとか起き上がって、少しだけご飯を食 べます。それからまた気分が重くて身体もダルいので横になってしまいます。
  • 昼ご飯を食べたらまた横になってしまうんですね。
    ずっと横になっていますか?
  • ずっとではないですが、けっこう横になってます。気力が湧いてこないっていうか、何もする気がしないんです。
  • 気力が湧いてこないですか
  • 横になっているといろいろ嫌な記憶が思い出されて苦しくなります。自分はいつまでこんなんなんだろう、一生このまんま なんだろうかって。
  • 一生このまんまなんだろうかと思ってしまうのですね。
    横になっても寝ているわけではないんでしょうか?
  • ちょっとだけ眠っていることもあります。昼間寝るとよけいに夜眠れなくなるとわかってはいるのですが、何もする気がお きないんです・・・

読んでみてどう感じますか?

実際にカウンセリングを受けていらっしゃる方の中には、似たような経験をされている方も多いかと思います。

上記のような話を45分えんえんとして、カウンセラー 『それではまた次回に。』

となるのがいつものパターンでした。
私はこのカウンセリングを半年受けましたが、気分はぜんぜん上がらないし、いっこうによくなりませんでした。というか余計に気分が暗くなっていた気がします。

このようなカウンセリングを受けていてもよくならなかったのがどうしてなのかは、エネルギーの法則で説明することができます。

エネルギーの法則とは、エネルギーを注げば注ぐほどその部分が大きくなっていくという法則です。つまり、ウツのことを話せば話すほど、考えれば考えるほどウツは大きくなります。頭の中が真っ黒なウツ一色になってしまい、ウツのブラックボックスにはまっ てしまうのです。

NLPカウンセリングにおいてはこれにはまらないようにアプローチをしていきます。
例えば上記のような例で私がカウンセリングをするとしたら、以下のように アプローチしていきます。

  • 最近はどんな感じですか?
  • はい、朝が起きられません。目は覚めているんですが、起き上がる気力がわかないんです。
  • 朝起きられないんですね。
    起き上がれるようになりたいですか?
  • はい、起き上がれるようになりたいです。
  • 朝どんなふうに起き上がれたらいいですか?
  • すっきりと目覚めてぱっと起き上がれたらいいです。
  • それいいですよね。
  • そうですね・・・
  • 朝気持ちよく起き上がれたら何をしましょうか?
  • でも、頭も身体も重くて起きられないんです。
  • それはつらいですね。そのときはどんな気分なんですか?
  • 苦しいっていうか、どうしようもないっていうか、何もする気がしなくて気分が暗くなります。
  • それはつらいですよね・・・
    逆にすっと起き上がれたら、どんな気持ちになりそうですか?
  • それは気分がいいっていうか、嬉しいとは思います。
  • そうですよね、そうなれたらいいですよね。
  • そうなりたいんですけど、何もやる気がおきなくて気力も湧かないです。
  • もし、もしですよ
    私がなんらかの方法をつかってあなたを元気にすることができたら
    あなたに気力をわかせる ことができたら、どんないいことがありそうですか?
  • 元気になることができたらですか・・・
    元気になれる気がしないんですけど・・・
  • うん 今は元気になれる気がしないかもしれないけど
    もし、魔法みたいなものがあったとしてね
    あなたを元気にできちゃったとしたら
    空想でもいいんですが、そんなことをちょっとイメージしてみてほしいんですね。
  • そうですか・・・
    うーん そうですね
    元気になれたとしたら働くことができるかな。
  • 元気になって働けたら何かいいことはありそうですか?
  • 元気になって働けたらお金が稼げると思います。
  • お金が稼げたら何かいいことありそうですか?
  • お金が稼げたら自立して生活していけると思います。
  • いいですね、お金を稼いで自立して生活できたら何かいいことがありますか?
  • 結婚できると思います。
  • 結婚したいですか?
  • 元気になれたら結婚したいです。
  • 元気になって結婚することは、あなたにとっていい状態と言えそうですか?
  • そうですね、それはいい状態だと思います。
  • 元気になって結婚したら、そのときはどんな気分を感じていそうですかね?
  • 嬉しい気分や楽しい気分を感じていると思います。
  • 嬉しい気分や楽しい気分を感じているんですね、グッドですね!

少しはしょっているところもありますが、ここまで話をしてくるなかで
クライアントさんの気分が違ってくることを想像できるのではないでしょうか。

この流れのような話をしている瞬間は、気分が暗くなっていないですね。
クライアントさんが笑顔になられることもよくあります。

この瞬間を1日10分に、そして1日10分から30 分に
30分から1時間に、1時間から3時間に

していくことによって、ウツから抜けることができます。
ウツ以外の部分にフォーカスして光を当てることにより、光の当たったところ にエネルギーを向け大きくしていくので、回復が始まります

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972