1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. 初めての方へ
  4. > カウンセリングで回復できる?

カウンセリングで回復できる?

もし 今 あなたが精神的に苦しんでいるとします。

その苦しみ自体が
あなたの人生を豊かにする
最大の資源(エネルギーやリソース)になる

としたらどうおもいますか?

実は、私は前職の中学校の教員をしているときにウツになり3年間休職しました。

一時期は何もするにも意欲が湧かず、生きる気力もなく、人生に絶望していました。しかし今は元気に回復。仕事や趣味を楽しんだり、日々の生活のなかで幸せを感じることができるようになっています。

うつになって良かった!?

確かに当時は苦しかったですが、今ではウツを経験してよかったと思っています。

ウツになったから自分の人生を本当の意味で見つめなおすことができた。

自分はどう生きたいのか
何を大切にしたいのか

をしっかりと感じることができた。

そして、誰もがその苦しみがあるからこそ、自分の人生を豊かなものにすることができるだろうと感じています。

だから、奇妙なことですがうつの経験が今の私にとって最大のリソース(資源)になっています。

とはいえ、私が今こんなことを言えるのはうつから回復したから。

どうやって回復したのか?

その方法がNLPカウンセリングでした。

これから私の実際の経験談を書いていきます。これを読めばNLPカウンセリングの可能性を感じることができると思います。

物心ついたころから…

私はもの物心ついたころから、『自分って何だろう』と考えることがよくありました。(特にトイレで一人になった時に)

その疑問は大人になるにつれ、『自分はとても生き辛い・・・』という思いに変わっていきました。

『なぜ 自分はこんなに生き辛いのだろう?』

『どうすれば、もっと楽に、もっと楽しく生きられるのだろう?』

『生きている実感が湧かない』

『生きがいがほしい』

『生きている手ごたえがほしい』
『生きていることの意味を感じたい』

と模索し続けていました。

楽しいことが全くないわけではなかったのですが、基本的に自分の底流にこの思いがずっと流れていました。

生き辛かった理由・・・今ならよく理解できます。

『それは、自分を肯定していなかったから』

いつも自分にダメだしをしていました。
私が自分にいつも投げかけていた言葉は

『俺はダメだ』

でした・・・。

自分を受け入れることができず、自分を認められないで
何とか楽になりたいとあがきまくっていました。

父親が嫌で飛び出したが…

私は父親がイヤでした。
いつも世の中を批判して、ネガティブなことばかり言って、
お酒を飲んで怒鳴る父が、

怖くて・・

嫌で・・

高校卒業と同時に家を離れました。
大学を卒業した後はデパートに就職し、東京で働き始めました。

デパートでの営業の仕事はノルマがきつく、そして、人間関係もうまく取り結べなくて、とても大変でした。なんのためにこの仕事をしているのだろうといつも自問していました。

自分がこの仕事がやりたいわけではないというのはよくわかっていましたが、生活するためにはお金を稼がなければならない、お金を稼ぐためにみんないろんな思いを抱えながら働いているのだからと無理やり自分に言い聞かせていました。

当時もうつ状態っぽいことはよくありましたが7年間なんとか働きました。

人間関係が苦手だった私ですが、営業の現場で嫌がおうでも人と接し鍛えられながら上司や先輩の観察をしたり、コミュニケーションの講座を受けたりしながら人間関係の築き方を学びました。

理想をめざし営業マンから教員へ、しかし…

デパートでの仕事では確かにいろいろ学べ、身に付けれたものはありました。
しかし、どうしても営業の仕事は嫌だったので20代後半のときに教員へ転職をします。

もともと、自分がまわりの人や学校・会社にうまく溶け込めない理由を、心理学的な側面や社会的・歴史的な側面から分析考察していました。
だからこの興味や知識を仕事に生かしたいと考えていたのです。

さらに、自分と同じように

  • 生き辛さを感じている
  • 人間関係で悩んでいる
  • コミュニケーションに問題を抱えている

そんな子どもたちをサポートする仕事がしたいという思いも強くありました。

そこで、公立中学校の社会科の教員採用試験を受けて転職しました。

しかし結果はウツで休職

直接の原因は仕事のストレスでした。

教員はおどろくほど大変だった…

中学校は大変なところでした。

教員の仕事で一番エネルギーを割く必要があるのは生活指導(生徒指導)。

  • 生徒達が落ち着いた学校生活を過ごせるようにする
  • 荒れないようにする

そのためには学校のルールに従うように指導をすることが必要です。

だからまず求められるのがその指導力。

特にいわゆる問題行動が多い生徒(昔で言えばヤンキーと呼ばれたような)をどのように指導していくかが問われました。

もちろん、そのような生徒だけではなく他の生徒への指導力も問われるわけですが・・・。

もともとは、自分をどう表現していいかわからず人と関係を結ぶのが難しい子ども達にアプローチをしたいと考えていました。

しかし現実はそれどころではありません。

そういうタイプの子はおとなしく表面的には教師への反抗などもなく学校では問題をおこさないのです。

それよりも、まずは落ち着かない“イケイケ”タイプの子に関わることにエネルギーを注がざる負えないのが学校現場の状況でした。

自分の想いとは違うところで一人前の仕事をやり続けると…

私の中にムリがどんどんたまっていきました。

学級経営・教科経営・生活指導・部活動・同僚との関係・生徒との関係・保護者との関係など…

それこそストレスの原因は無数にありました。

そんななか眠れなくなり、心療内科の門をくぐることになりました。

人生が終わったと思った…

薬を飲みながらも1年間は仕事を続けていました。

しかし、担任をしていた学級の荒れがひどくなり、同僚の先生からもクレームがくるように。

心身の状態は悪化していく一方です。

ある朝、布団から本当に起き上がれない状態になってしまいました。

そして休職

あのころは、仕事を休んだら自分の人生は終わりだと思っていました。

私は前の仕事が嫌で転職しています。だから、

「ここでもやっていけないなら、どこへ行ってもダメだ」

と自分を追い込みまくっていました。

最期にとどめを刺されたのは、学級内のイジメの問題。

学級内でいじめられていた生徒のお母さんから、「何とかしてくれ」と連日のように電話。

いじめをしていると思われた生徒へ繰り返し指導をし、何度も保護者へ電話をするなかで

「うちの子はやってないと言っています。先生の指導の仕方がまずいんじゃないですか!」

という返答が返ってくるように…

もう、どうしたら良いか分からない!

精神的にぐちゃぐちゃになり、力尽きました。

まわりの先生達も精一杯な状況でやっていると感じていたので自分の力でなんとかできなければいけないと思い、誰にも相談できないような心理状態に陥っていたのです。

引きこもりの生活

休職してからは愛知県の実家にひきこもりました。

2年間は何もできず、横になって暗いくらい絶望のどん底に佇んでいる状態に。

両親が身体だけは動かし続けたほうが良いという信念をもっていて、夕方の散歩だけは連れ出してくれていました。

両親の手厚い看護のおかげもあって、2年間休んだころ、「何かをやってみよう」という気が少し湧いてきました。

とにかく良くなりたいと思っていたので気になったことは何でもやってみました。それをきっかけに、いろんな情報が集まってきたのです。

NLPとの出会い

ある縁を通して【NLPカウンセリング】に出逢いました。

NLPカウンセリングのセッションを受ける過程では、両親、特に父との関係を深くみていきました。

そして、知ることになったのです。

世の中を批判・人を非難ばかりしていた父のその怒りの根底には、深い悲しみがあるということを。

父の成育歴を探り、その心理状態を理解したとき、父への感情が浄化され、ゆるし、両親を肯定し、承認することができました。

そうすることで、私は自分自身もゆるし、受け入れ、承認し、自分の存在を肯定することができるようになったのです。

私自身のこの変化はどんな薬よりも効果がありました。

3年間、本当に眠れずに、あれだけ睡眠障害に苦しんでいたのに、夜は眠れるようになり、朝は起きられるようになっていったのです。

そしてカウンセラーへ

私は、もともと人付き合いが下手でコミュニケーションが苦手であったにも関わらず、いつも人と接する仕事・職場を選択してきました。

人との関わりがうまくできないがゆえに、人一倍人とのコミュニケーションを求めてきました。

そして、ウツから回復する過程で、

「ありきたりの関わりではなくいっしょに人生の意味を模索できるような深い濃密な関係やコミュニケーションを求めていた」

ということに気付くことができました。

その意味でカウンセラーという仕事はまさに自分の天職だと感じ、今カウンセラーという仕事をするに至っています。


さて、私の体験談は如何だったでしょうか?
実際に私自身がNPLカウンセリングでうつを克服したからこそ、自信を持ってこのカウンセリングをあなたにオススメできるのです。

>>他のカウンセリングとの違いへ
>>カウンセラープロフィールへ
>>イベント・体験会の案内へ
>>お客様の声へ
>>推薦者の声へ
>>休職中の教職員の方へ

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加