1. ホーム
  2. サイドバー
  3. NLP心理療法ワークの解説
  4. > メタポジション

メタポジション

 

通常人は自分のポジションに縛られ
視野が狭くなってしまうものですが、

コミュニケーションの上手な人は
相手の立場、第三者から見た場合など
いろいろな立場に立つことができ
そのため円滑なコミュニケーションを
図ることが可能になります。

 

更にレベルを上げると
全体を俯瞰して見れる立場、領域である
メタポジションを獲得することができます。

 

超一流のサッカー選手や野球選手は
フィールドを天空から見ているような視野を
もっているそうです。
だからこそ、パスが後ろから飛んでくるのがわかるし
後ろに目が付いているのかと思うような
パフォーマンスを繰り広げることができるわけです。

 

 

偉大な天才芸人 明石家さんまさんも
TV番組でどんなにトークをしていても、
常にスタジオにいる全員が、どういう動きをしているか、
どういう状態でいるのかを把握していて、
たとえ右を向いて話していても、
左前も後ろも、スタジオ全部に目が行き届いている。
桁外れの洞察力と視野を兼ね備えているそうです。

天才の天才たる所以でしょうか

 

NLPを学べばそんな天才達のハイパフォーマンスを
我が物として習得することが可能となります。

 

 

 

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加