1. ホーム
  2. サイドバー
  3. NLP心理療法ワークの解説
  4. > NLP ディソシエートとアソシエート

NLP ディソシエートとアソシエート

 

NLPの中にディソシエートとアソシエート
という概念があります

 

目を閉じて 何かを思い浮かべるときに

自分の姿も浮かんできて
離れたところから客観的に
状況や自分を見ているのが
ディソシエートしている状態

逆に、

自分の目線から見ていて
そのシチュエーションに入り込んでいるのが
アソシエートしている状態です

~ 映画のジョーズで ~

スクリーンいっぱいに人喰い鮫の口が広がり
いまにもその鋭い牙で噛みつかれそうなシーンに
ヒヤっとして思わず悲鳴があがることがありますよね

その視点がアソシエートの状態

ズームアウトして ~

その鮫に喰われそうな主人公を海上の空から
ヘリコプターで見ているシーンの視点が
ディソシエートしている状態になります

 

辛いことや悲しいことなどのネガティブな出来事は
ディソシエートしたほうが絶対的に軽くなります

 

今 自分がアソシエートしているのかディソシエートしているのか

そのことに気付けるようになると
辛い感情から楽になるのが極端に速くなります

逆に、

嬉しいことや楽しいことはアソシエートしたほうが
当然喜びが高まるのでいいですよね

つまり、

ご飯を食べるとき~ わたしはアソシエートして
「 美味しいー  」と叫んでいるわけです ♪

そうすると脳が
【これはすごくいいんだ これはすごくGOODなんだ 】

と認識して嬉しい感じを
より嬉しく感じれるようになっていくのですね

ちなみに、ダンスのときもしょっちゅうやっています☆
「 HUOOOーー ♪  」 とか叫びながらですね

 

通常 人はアソシエートしている状態が普通なので

~ 逆に常にディソシエートしている人の場合は
これはこれで問題を抱えているので
またアプローチが必要になりますが ~

NLPはディソシエートを可能にするワークがあるのが素晴らしいですね

 

NLP ディソシエートワークのやり方

椅子に腰掛けて軽くまぶたを閉じ
最近あったイヤな出来事を思い出していきます

 

例えば、

会社のオフィスで上司に厳しく叱責されているシーン

・ 目に見えるもの~

机 パソコン 部屋の照明の明かり

上司の表情や目付き

・ 耳に聞こえるもの~

まわりのザワザワする音  電話
上司の苛ついた感じの声

・  身体の感覚~

部屋の体感温度
冷や汗がじわっとする感覚

V - ビジュアル (視覚)
A - オーディトリー (聴覚)
K - キネスティック (体感覚)

を 臨場感をもってありありと感じるなかで
どんな気分を感じているか確認します

この場からすぐにでも逃れたいようなイヤな気分
恐ろしい気分  苦しい気分…

そんな気分 感情が身体の中のどのあたりにあるか感じます

胸のあたり?
お腹?
喉が締め付けられるような?
全身?

その感覚が身体のどのあたりにあるかを
確認したら詳細に描き出します

イメージでですが   ~

その感覚の大きさ

なんとなくの形

温度 -  冷たいか 熱いか なま温いか…

重さ - 軽い ズシンと重い

堅さ -  堅い やわらかい

感触 -  ぶにょっとした感じ
ゴツゴツする  ザラザラする…

そん感覚を色に例えるとしたら何色か -  黒  グレー  どんより曇った…

イヤだと思いますが、そんな感覚を少し味わって
その気分をマイナス10点~プラス10点でいうとしたら
何点になるかを確認します

そして、

椅子にマイナス○点の自分を置きざりにして
幽体離脱するようなイメージで抜けます

実際に立ち上がって右か左へ抜けるわけですね
問題を抱えた自分は椅子に残して幽体離脱するイメージです

少し離れたところから椅子を見ます

~ 実際には誰もいませんが ~

なんとなく、イメージでマイナス○点の自分が
椅子に座っている姿をイメージすることができますよね

マイナス○点な気分を抱えているイメージの中の
自分の表情 姿勢 呼吸の様子などを観察します

そして、

離れたところから観察している状態の
今の自分は何点かをチェックします☆

まだ、点数が低いようであれば
そのポジションからも幽体離脱して
ディソシエートしてもOKです

何かネガティブな状態に入っていることに気付いたら
身体を動かしながら
このディソシエートのNLPワークをやると良いでしょう

何回かやっているうちにいつもの
ネガティブな感情にアソシエートしてるところから抜けて、
客観的に~ディソシエートして~
自分を見ることができるようになっていきます

ディソシエートができるようになったら
辛い感情が軽くなるのが極端に速くなりますよ♪

注)  重いトラウマなどに用いる場合は一人でやらずに
NLPセラピスト(カウンセラー)のセッションを
受けることをおススメ致します。

トラウマにはまた別のアプローチがありまして、
トラウマに適した配慮が必要になりますので
ご理解いただければと思います。

 

 

 

 

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972