1. ホーム
  2. サイドバー
  3. 自信と自己肯定感について
  4. > 自信と自己肯定感を高めるには?

自信と自己肯定感を高めるには?

自信・自己肯定感とは何か?

を丁寧に考察してみると、

・セルフ エフィカシー
・セルフ エスティーム

という2つの要素から成り立っています。

・セルフ エフィカシーは自己効力感
自分の能力に対する自信

仕事ができる スポーツができる 話がうまい
勉強ができる 頭が良い モテる 金が稼げる
絵がうまい  歌がうまい   料理ができる

【自分はできる】という感覚
そして、見た目やスタイルの良さに関する自信もここに入れて良いでしょう

対して、

・セルフ エスティームは自尊感情(感覚)
【自分はOK】という感覚

何かができる できない
イケメンでモテる モテない
可愛い 可愛くない

に関わらず

【 俺はOKだ 】

という感覚

ベタに言えば

「ありのままの自分を受け入れている」

ですね

カウンセリング・心理セラピーを通して全力で取り組んできたのは、
とにもかくにもセルフ エスティームに関してでした。

ですが、逆に

 

世間では通常 自信というとエフィカシー面から語られることが多いです。

エフィカシーの上げ方はある意味 ~ 明確になっています。

 

このエフィカシー 自信のつけ方はゲーム − RPGに例えると分かりやすいです。

小さな敵と戦い ~

経験値を積み~

少しずつレベルの高い敵にチャレンジし~

成長していく

 

一つ 一つ 小さな成功体験を積み重ね

自信をつけていく

そして、

強大な敵とも渡り合える実力がついてくる☆

ドラクエとかですね

ところが ところが、

勇者が【対人恐怖症】で
カマクラの中に引きこもっていて
外へ出れない

場合は、

ゲームをどう進めたらいいか

をドラクエは設定してくれていない

「 失敗はない!
経験値が上がるだけだ!

とにかく、行動せよ 」

と叱咤激励してくれる成功者の力強い後押しも ・・・

カマクラから身動きが取れない状態のことは想定外らしく

参考にならない。。

 

アドバイスや学んだことを生かせず

動けない自分を否定しまくり

より悪化 どんどん悪化

思考が負のスパイラル~

になっていたりする

 

そこにはセルフエスティームが根幹的にグラグラしているという根本土台の問題があります。

 

そして、エスティームの低さをエフィカシーで補うのは危ないので リスクがあります!!

即ち人生のベースはセルフエスティームになります。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加