1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 『うつ病記』

『うつ病記』(はやしたけはる著)について

『うつ病記』 は、はやしたけはるさんのうつ病体験記録マンガですが

うつ病に至る経緯
うつ病の症状
当事者がどのようなことを苦しく感じているのか

などがわかりやすく描かれています。

 

はやしたけはるさんは言います。

『 私はもともとマイペースな人間で、「うつ病」とは
無縁なものだと思っておりました。
しかし、「うつ病」と診断されて、今まで
無意識にフタをしてきた自分の【弱い部分】と
初めて向き合うことになりました。
そして、いろんな模索の中で【弱い部分】も
自分の個性であると認め始めた頃、
この経験を漫画として描くことで、
心の中を整理してみようと思いました。 』

 

自分を表現するということは
うつ病からの回復と何かつながっていると感じています。

表現行為の治癒効果

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加