1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 人としてしては…

【人としてしてはいけないこと】

メールカウンセリングをしている女性のクライアントさんから

『 人としてしてはいけないことは何ですか? 』

というご質問をいただきました。

 

大きなテーマの質問ですね

人殺しはいけないとかいろいろあるでしょうから
最初はどう答えようかなぁと考えていましたが、
無意識さんとコンタクトしていたら
次のような答えが浮かんできました。

 

『 人としてしてはいけないことはいろいろあるでしょうが、
私が最近考えていることが二つあります。

一つは
【 脳の周波数をベータ波やガンマ波にしてはいけない 】

ということです。

脳波がベータ波やガンマ波になるとイライラしたり
クヨクヨしたり、人を恨んだりといった意識異常状態になり
うつ病になったり人を傷つけたり、
子どもを虐待したりするわけです。

じゃぁ、どうしなければいけないかというと
脳の周波数をアルファ波にすることですね。
アルファ波が流れているときはリラックス状態です。

じゃぁ、どうやったらアルファ波が流れるかは
今度の電話カウンセリングの中でお伝えしますね

そして、もう一つのしてはいけないことは

【 自分を変えようとすることです 】

えっ!
今の自分ではイヤだからカウンセリングを受けようと思ったのに…

と思われるかもしれませんが、
僕らの生命そのものは常に変化しているわけです。

髪の毛や爪が伸びたり、細胞が入れ替わったりと
刻一刻と変化しているわけです。
その既に変化し続けている生命としての自分がいるのに
変わらなければと思うこと自体おこがましい

この生命の力に対して失礼なことをしていることになるのです。

 

じゃぁ、どうするかというと

自己に期待する

自分の生命の力そのものに期待することです
そうすると、
生命の力が期待に応えてくれて人生がギュンと進む
という構造になっています。

 

私がうつ病から回復する中で実感したのが、
この生命の力
~自己治癒力といってもいいんですが~ です。

このあたりの話もまた詳しくできればと思っています。 』

 

こうお伝えしたら、
クライアントさんも何か受け取ってくれているのが
メールの返信から伝わってきました。

必要なのは自分の生命の力への期待☆

 

参考 ~ 幸せは ・・・  ~

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加