1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > うつから回復すると!?

うつから回復すると若返る!?

うつ病になり

仕事を休職したり、退職したりしてひきこもりがちになると
実年齢よりも見た目が老けていってしまうことがよくあります。

 

顔に生気がなくなるし
無表情になり
目に力がなくなっていく

 

休職中の私は毎日
黄土色っぽいズボンに
くすんだこげ茶色の同じ服を着ていました。

服とかどうでもよくなっていたし
オシャレなどとてもする気にならない

 

毎日同じ服を着ているので(下着だけは変えていましたが)
どんどん色褪せて萎びた感じの雰囲気になっていきました…

 

 

明るい色の服は着る気にならない

暗い落ち込んだ気分のときは

着るものになど全く意識が向かない感じでした

 

 

ちょっと明るめの色の服を着てみようと思えたり
髪型を整えてみようと思えたとしたら
それはあなたが少しずつ
鬱から回復しだしている兆しです

 

そうなんや

と素直に受け取ってください(^_^)。

 

まだオシャレをする気にならない人は、
身体が  心がまだまだ疲労から回復していないのかもしれません

 

ゆっくりご自分の身体を休めてあげましょうzzz(ー_ー)zzz。。。

 

 

そして、自分自身もそうでしたが
カウンセリングをしていて

うつから回復しだして良くなってくると
みんな若返ってくるなと感じます☆

 

女性のほうがその傾向は顕著で分かりやすいですね

(男性のほうは見方にちょいとコツが必要です)

 

 

新しく買った服を着てカウンセリングにいらっしゃる♪

ネイルをする気分になってやってもらった

肌にツヤがでてきた

目に光がやどってきた

身体から生気を感じるようになった

 

最初は少しずつですが、
クライアントさんの微細な変化を発見すると
嬉しくなりますo(^-^)o

 

そんな微細な変化を見つけてフィードバックすると
クライアントさんのエネルギーが上がり変化が加速します

 

もちろん、波はありますが

小さな変化は人生を前へ動かす素晴らしい一歩と言えます。

 

〜 小さな変化が大きな変化に繋がっていく☆ 〜

 

クライアントさんの微細な変化をキャッチできるよう
アンテナを張って集中していきます。

 

参考 ~気持ちへの共感から生まれるもの ー 『英国王のスピーチ』~

 

 

 

 

鬱からの回復に向かって

休職してしばらく経ったころ  当時 東京に居た私は
早起き心身医学研究所(うつ散歩療法)に通って
なんとか教員の仕事に復帰したいと焦燥感でいっぱいでした・・・

(良くならなかったなぁ)

そこで知り合ったうつ友達2~3人で
お昼ご飯をいっしょに食べた後
恵比寿から明治神宮まで歩くことがちょこちょこありました。

食欲もなかったから
少ないランチを注文して
ぼそぼそと
あの薬はこうだ とか
この薬はぜんぜん効かない
とか話をしていました。

当時は状態が最悪だったので
歩くのも苦痛で苦しかったのですが
なんとか良くしたいという思いで
朦朧としながら明治神宮までの道程を
休み休み身体を動かしていました。

みんな表情暗かったなー
希望がない感じでした・・・

そのうちの一人とは
今でも付き合いがあって
いっしょにうつをくぐり抜けた戦友
といった感じになれたんですけどね(^^)。

 

教員への復帰を目指して足掻いていた東京での生活を手放し、
完全に療養に専念するためアパートを引き払い
実家にもどった私は2年間はひきこもりのような状態でした。

といっても家から出れないわけではなく、
散歩やコンビニなどにはちょこ ちょこっと出ていました。

ツレうつを読んで
ツレさんが神社への参拝をしていたのを知ってからは、
真似をして神社参拝を目的に散歩を試みるようになりました。

あるとき弟が神社までの散歩に付き合ってくれましたが、
私の歩みが相当に遅かったらしく

『早くは歩けんか…』

と話したことを覚えています。

身体が重い
すぐ疲れて
足をひきずるように歩いていました。

ただ、歩くだけでもしんどかったな…

最近 元気になってきたクライアントさんが、
嬉しそうに話してくれました。

『 階段をトントンと駆け上がれるようになりました。

前は動くのも苦しくて身体が重くて…

最近は階段を駆け上がれる
そのことが嬉しくて
意味もなく上ったり下りたりしています(^_^)。 』

そう

身体が重かった
両足をひきずるように歩いていたんだよね(p_q)~。。

今は身体が楽に動く   感謝です☆

参考 ~ 『いいんじゃないですか(^^)』 ~

 

うつからの回復に湯治旅行

カウンセリングにいらっしゃっているMさんが、
長野に湯治旅行に行かれたのでお土産を買ってきてくれました

 

~Mさんは仕事のストレスにやられて休職中なのです
温泉宿で湯治プランというのがあって
温泉 + ヨガとかプールとか散歩 などで心身を休めるそうです~

【くるみそば】

実はそばではなくて、

名古屋でいうとなごやんみたいなおまんじゅうっぽいお菓子でした♪

美味しかったです
Mさんは愛知県の方ですが、
大学は長野に行かれたそうで
20年ぶりに訪れる松本市の街並みを楽しみつつ
当時との変わりぶりに驚きと感慨を受けたようでした・・・

わたしは大学が高知県でしたが、
卒業して上京  愛知へもどってきた後も
実は大学を卒業後一回も高知を訪れたことがありません

Mさんとお話しながら大学時代を懐かしく思い出すとともに
再び 高知および四国へ旅行に行きたくなりました(^^)。

Mさん

ありがとうございます☆

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972