1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > うつにもどそうとするメカニズム

うつにもどそうとするメカニズム


わたし達には体温を一定に保とうとする機能が備わってますよね
動物として~

ホメオスタシス(恒常性維持機能)ですね


ホメオスタシスは無意識な働きとしてわたし達を守ってくれています
現在の慣れ親しんだ状態を維持しようとしてくれるわけですね

ホメオスタシスはわたし達の生存に必要不可欠なわけですが、
うつからの回復においては反作用として働いてしまうことがあります

どういうことかというと、


カウンセリングセッションでの気付きにより
良くなりたいと思い
ひきこもっていた状態から
なんとか身体を動かそうとします

けれども、

しばらく経つとやる気が起きなくて
まただらだらと過ごす時間がズルズルと続いてしまったりします…


やっぱり自分はダメだ。。

と、

よりダメ出しを強めてしまうこともありますね~

でも、


ダメじゃないんですよ~
意志が弱いんじゃなくてみんなそうなります
メカニズムがそうなっています

何年間か~慣れ親しんだ体調の悪い状態があるわけですよね

悪い状態で何年間か過ごしてきたわけです


この体調の悪い状態をコンフォートゾーンとして
維持しようとする働きがわたし達のなかにあるわけです

ですから、


ホメオスタシスのメカニズムについて理解して
もどろうとする無意識にアプローチして
コンフォートゾーンをスライドさせていく

ズラしていく必要がありますね☆







愛知県名古屋市でうつ病・抑うつ状態の克服 大岳カウンセリング-お問い合わせフォーム

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加