1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > その病気に・・・

その病気に感謝したことがありますか?

名古屋高島屋で表現者たけさんの展示会にたまたま寄りました。

そこに展示してあった詩が私の胸に響きましたのでご紹介します。

 

~ たけさんの詩 ~

その病気に感謝したことがありましたか?

病気は敵ではありません。

だから大切なご自分の体の中で

闘う必要はどこにもありません。

病気とは「あなたの生き方にどこか

間違いがありますよ」という

神様からのありがたいメッセージなのです。

 

 

 

たけさんは、脳梗塞で倒れ、48時間後に救出されたものの、
言語障害、聴覚障害、右手麻痺、失語症という重い後遺症が残りました。
「もう、死んだ方がましだ」という絶望に襲われるなかで
宇宙学の詩「与えられたことを感謝して受けよ」を実践しようと、
この障害に「ありがとう」と思い続けたそうです。
ムリヤリの感謝を続けて2カ月 残った左手で絵が描けることを発見。
これが絵と詩を表現し始める
「表現者 たけ」としての再生だったのでしょうね。

 

~まさにクリエイティブ イルネスではないでしょうか~

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加