1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 人生の再生を模索して

人生の再生を模索して

ベートーベンをはじめ古典クラシック作曲家の大御所達が、いろいろな問題や障害や苦悩を抱えていたことはよく知られていますが、

最近マーラーに関する新聞記事を目にして感じることがありました。

 

「 マーラーは生涯を通じて
『死』をイメージに取り入れてきた作曲家でした。
交響曲1番、2番や5番では彼にとって
『復活』あるいは『再生』は、  幻想にすぎませんでした。

マーラーにとって現世で生きることは苦悩と悲しみの連続であり、
そこからの脱却をもとめていたのでしょう

最高傑作である交響曲第9番は、

激しく華々しい楽章から一転
神々しいまでに美しい旋律が奏でられ
消え入るような終演を迎える

マーラーはこの第9番で
悟りの境地としての安息を得たのでしょう 」

 

この流れ

魂の死 ~ 復活 ~ 再生 ~ 安息 ~

 

は、うつ病をはじめとするメンタルの疾患からの
回復にもあてはまることだと感じます。

 

思春期に病み始めた私の心も

20代~30代~にうつ病を通して
一度 魂の死を体験し再生へと至った

そんなイメージが浮かびました。

 

人生(ライフ)の再生をもとめていこう☆

 

 参考 ~ 出来事への意味付けが感情を生み出す ~ 

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加