1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 将来への不安とは②

将来への不安とは②

「おいおい、どうした」と医者は明るい声でなぐさめました。

「とにかく顔をあげなさい。できるだけのことはしてあげるから。
その不安をなんとかしないと、そのうち不安にやられてしまうよ」

 

医者は男を馬車に乗せてやると、
御者にまっすぐ自分の屋敷に行くようにと命じました。
そして、家に着くと、書斎に案内しました。

 

「ほら、これを見てごらん」
と医者はガラスの箱に入ったきらきら輝く棒を指差しました。

 

「この金の延べ棒は父親からもらったものなんだ。
わたしの父も、今のあなたと同じように貧乏だった。
必死で働いて倹約し、
この金の延べ棒を買えるほどお金をためたんだよ。
わたしもその父を見習い、がんばってきたから、
今のような余裕のある暮らしができるようになった。
わたしにはもうこの金の延べ棒はいらないから、あなたにあげよう。
これを持てば、先のことを心配しないでもすむ。
ただし、本当に必要になったときしか手を出してはだめだ。
それとね、めそめそ泣いたり、自分をあわれんでみても、
どこにも行けないということを忘れないように」

 

泣き虫ジョンは何度も何度も医者に礼を言うと、
大喜びで家に帰って行きました。

そして、奥さんと火に当たりながら、
ジョンは親切な医者から言われたことをくわしく説明しました。

 

~将来への不安とは・・・③に続く~

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加