1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 悩める教師の会

教師を支える会(旧悩める教師の会)

うつ病がひどくなっていった頃
そして、休職してしばらくの間

臨床心理士でもある明治大学文学部教授の諸富祥彦先生が主催されていた【悩める教師の会】に何回か通いました。

私が参加していたのは【悩める教師の会】東京支部で御茶ノ水にある明治大学アカデミーコモンの建物の中で開催されていました。

参加費は500円で毎回10人前後の方が参加されていて、参加者は小学校・中学校・高校の先生方とスクールカウンセラーをされている方、諸富先生とアシスタントの方といった感じでした。

 

私はその後 東京のアパートを引き払い実家での完全な療養生活に入ったので継続して参加することはできなかったのですが、このような場をつくってくれている諸富先生には感謝しています。

 

【悩める教師の会】は現在は【教師を支える会】として活動されていて、日本全国六ヶ所
・ 東京
・武庫川
・国立
・旭川
・茨城
・岡山
で開催しているそうですので興味のある方は確認されてみるとよろしいかと思います。

教師を支える会

 

うつ病のクライアントさん達が心療内科(病院)を選んだときのポイントや心療内科への通院からNLPカウンセリングを受けるに至る経緯、うつ病から回復するプロセスについてはこちらのページからご覧になれます。

 

 

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972