1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 悲劇を喜劇に転化する

悲劇を喜劇に転化する

 

何か失敗してしまったとき

心理的にダメージになるような下手こいてしまったときに

 

それをネタにして表現できる手段があると

そのダメージが極端に低くなるなと感じています。

 

・ 昨日の何か凹むような出来事も
ブログのネタとしておもしろくできないかな~

・ 誰かが読んで反応してくれるといいな~

・ おっ この文章は上手く表現できたな~

 

そのイヤだった気持ちが
何かの満足感に質的に変化している・・・

 

お笑い芸人さんって
まさにこんな感じなんじゃないでしょうか

 

自分の失敗とかマイナスを

いかにネタとして喜劇に変換するか

 

意識してやっているのかは分かりませんが、
こういう構造で動いているとメンタルは強くなるだろうし
健全に保てるよな と感じました

 

ある意味 小説家や文学やってる人も同じでしょうね

村上春樹さんなんかも何かの本で読んだことがありますが、
書くことによって自分のメンタルを浄化してるみたいな

田口ランディさんの若い頃は
それに当たるのが演劇だったのでしょうねー

ですから、

 

【 メンタル ダメージをネタに変換する
自分にとって最適のツールを見つける 】

ことに熱意をもって取り組むのは
大きな意味があることなんじゃないか!

と感じます

 

そう

☆ 悲劇は喜劇に転化する

by  大岳龍昇

 

 

愛知県名古屋市でうつ病・抑うつ状態の克服 大岳カウンセリング-お問い合わせフォーム

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972