1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 教員からカウンセラーへ②

教員からカウンセラーへ②

私が教員になろうと思ったのは、もともとコミュニケーションが

苦手だったため自分と同じように人とうまく関われず

問題を抱えている子ども達にアプローチがしたかったからでしたが、

学校の現場は大勢の生徒を相手にする集団指導がメインでした。

復職訓練をしていく過程で

私は深い部分で一人一人の人に丁寧に時間とエネルギーを

かけて関わりたいと望んでいることがよくわかりました。

 

 

東京でもNLPの学びを継続していた私は、

NLPセラピストである椎名先生の下へ通っていましたが、

自分の今後ついて椎名先生と話をするなかで

先生のオフィスでカウンセラーとしてやっていくことを決断しました。

 

 

そして、学校教員としての最後の日が訪れ、

奇しくもその日は運動会の日でした。

運動会が終了した後、N君をふくめ4~5人の卒業生が

学校に顔をだしてくれていろいろ話をしました。

 

私が教員を退職することを在校生には伏せていましたが、

N君達にはこれからのことも含め学校を辞めることを告げました。

みんな驚いていましたが、

別れ際に私がカウンセラーになることにエールを送ってくれました。

 

『 大岳 がんばれよー 』

 

呼び捨てでしたが(笑)、

彼らの笑顔と手を握って別れた感触は今でも覚えています。

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972