1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 教員のうつと自死

教員のうつと自死


新聞の連載記事で
『教員の過労自死』を目にしました。

2008年 宮城県の公立中学校に勤務していたO先生は
授業中に乱入してきた生徒を指導後
校舎から身を投げ亡くなられました。


生徒が給食に睡眠薬を混入する事件があったり
生徒から授業妨害を受けたり
毎日のように黒板や学級日誌に
「死ね」と書かれたり  暴言をはかれたり…

まわりからサポートを得られず
そんな状況に一人で対応せざるを得なかったようです


わたしも教員をしていたときに生徒から

「ウザい キモい 死ね」

と暴言を吐かれたり
殴られたり
首を絞められたり

といったことがありました


対応がまずかったり

人格未熟で生徒に舐められても
致し方ないというような面もあったり

授業への熱意はあっても
部活動や行事の運営への取り組みには
やる気が起きなかったり

エゴが強く自分のことしか考えていなかったり…


と  自分自身の非も多々ありましたが


苦しかったですね

しんどかったです


幸いにもわたしは今は元気に生活できているわけですが

記事を読みながら
わたしがO先生の立場だったとしてもおかしくなかったよな・・・

という思いが湧いてきて、

学校現場の大変さをあらためて感じました





愛知県名古屋市でうつ病・抑うつ状態の克服 大岳カウンセリング-お問い合わせフォーム

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972