1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 私の鬱病の症状⑤

私の鬱病の症状⑤~幻聴 心の魔境~

私の精神の状態としては、休職して半年が過ぎた頃が一番ひどかったと思います。

その頃は東京のアパートにいて
なんとか学校に復帰しなければ
と考えていました。

 

学校に復帰しなければ

でも、身体が動かない
朝はまったく起き上がれない
気力が湧かない

でも、学校に復帰しないと自分の人生が・・・

 

そんなことばかり考え
一人狭いアパートの一室で
じっとしているうちに
私の精神状態はどんどん悪化していきました。

 

そして、夜
壁から幻聴が聞こえるようになってしまったのです。

 

『 こんなこともできないのか! 』

『 何やってるんだ ちゃんとやれよ 』

『 ウザい キモい 死ね 』

 

壁から同僚や生徒の罵倒、
ののしり声が聞こえるようになってしまったのです。

 

この状態を私は魔境と呼んでいます。

心のブラックボックス

ぬかるみの様な心のなかの闇の穴に
はまり込んでしまった感じでした。

 

私の鬱病の症状⑥~幻聴 鬱病から統失へ~

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972