1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 自分をほめる心境

自分をほめる心境

わたしは自分の状態をよくするためや自己受容感を高める手法として

『 自分に優しい言葉をかける

自分にいいメッセージを与える 』

ということをおすすめしています。

フォーカシングという心理療法のアプローチも同様の効果があるので気に入っているのですが

 

松下幸之助さんは、よく自分で自分をほめたりいたわっていたそうです。

〝自分ながらきょうはよくやった〝

と言って自分をほめたり

〝今日も一日働いたなぁ〝

と自分をいたわるという心境をとおして何となく生き甲斐を感じたりしていたそうです。

 

自分の状態をよくしたり

人生をうまく進んでいくうえで

このように自分で自分をいたわる

自分に優しいメッセージを与えるということは大きな意味があると思うのです。


   自己受容感を高める方法 ~自分へのよいメッセージ~

 

うつ病のクライアントさん達が心療内科(病院)を選んだときのポイントや心療内科への通院からNLPカウンセリングを受けるに至る経緯、うつ病から回復するプロセスについてはこちらのページからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加