1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 自分を責めるパターン

自分を責めるパターン

10代の頃の私は極度の緊張症でした。

人前で何かをやらなければいけないとなると
怖くて冷や汗がだらだらでる程でした。

そんな私が人前に立つ教師という職業を選んでいくのも
人生のおもしろいところだと思うのですが、
本当は人前に立ち何かをやりたいという思いが強いのでしょう。

 

人は怖いと感じるものにこそ
本当にやりたいことがあるとも言われます。

 

そして、現在はダンスが好きで
バチャータというラテン系のダンスのレッスンを受けていて
インストラクターの先生のチームに入っています。

先日 パフォーマンスが完成してショーに出る機会が4回ありました♪

 

相当練習しこんだのですが、4回のうち3回はかなり緊張しました。
どの回も小さなミスは多少ありましたが、
おおむね無難にこなせてはいるのですが、満足できません。

 

音をきちんと聴く余裕がなかったですし、
楽しむというよりはパフォーマンスをこなすので精一杯でした・・・

 

先日、先生と二人で話していて

『 メンバーのなかでも一番か二番目くらいに練習しているし、

かなりちゃんとできているのに緊張する。

これは何でなんでしょう~ 』

 

と疑問をぶつけてみました。

 

先生も

『 わからん~
ふだんはいい感じでできてるんだけどね~ 』

と苦笑しつつ

 

『 大岳さんは自分を責めてるように見えるかな

あそこがうまくできてない  ここが足りないって 』

 

と直感的な感想を聞かせてくれました・・・

 

そうか

今でも自分を責めているんだ

そのパターンに繰り返し取り組み
弛めて解放してきたけど
まだまだ根強く残っているんだ

 

確かに現状に満足せず、
更なる高みを目指すうえではいい資質だけど

 

今の自分にそのままOKをだしていないんじゃ身体も強張るよね

見ている観客の人達の視線に固まるというよりも、

何より最高のパフォーマンスをできなければ許さないと思ってる

 

自分自身の視線に緊張が高まっていってたんだね ・・・

 

ごめんね

また責めていじめていたね

気付きの連続が人生

 

素晴らしい気付きをくれたインストラクターの先生とダンスに感謝です☆

 

~ 参考  笑いが鬱に効く ~

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加