1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > 自己肯定感について②

自己肯定感について②

ありのままの自分にOKをだす

自尊心(セルフエスティーム)を高くしていくことが
うつからの回復にとても意味があるわけですが、

自尊心を高める方法として
自分にいいメッセージを送る(自己受容感を高める方法①)
他の人からいいメッセージをもらう(自己受容感を高める方法②)
という手法を紹介しています。

 

ここでは私の友人が、
自己肯定感が高まり
自分に対するイメージが良くなり
うつから回復した具体例をご紹介致します。

 

 

その友人の最初のきっかけはパステルアートだったそうです 。

パステルアートとはクレヨンの粉を用いて左手で描く絵のことで、
うまく描く必要はなく、童心に帰って
自由に幼稚園のお絵かきみたいに楽しんで絵を描ける
お絵かきワークショップみたいなものです。

パステルアートのワークショップは何人かの人が参加していて
何枚か絵を描いた後に
ボードに絵を貼りだして
参加者で感想をシェアリングするのですが、

 

友人は描いた絵を参加者の人達から

『 優しいタッチだね 』
『 やわらかいエネルギーを感じます 』
『 Yさんの穏やかな人柄があらわれている気がします 』

というようなメッセージをもらっていたそうです。

 

初めのうちは

『 いや 違うんです
私はそんなんじゃないんです。 』

『 私の内側はこの絵と違ってどろどろしていて
苦しみでいっぱいだし 優しくもない     』

『 エネルギーなんかぜんぜんないんです。 』

 

と否定ばかりしていたそうですが
何回か参加して
みなさんからいいメッセージをもらい続けているうちに・・・

 

『 こういう絵が描けるっていうのは私の一面でもあるのかな 』

『 私のなかにはそういう面もあるのかな 』

『 穏やかなエネルギーがあるのかもしれない 』

 

という風に 参加者の方のいいメッセージを
だんだんと受け入れられるようになっていったそうです。

 

それがきっかけとなり
友人の自己イメージは少しずつ良くなり
自己肯定感が高まる方向へ心のエネルギーが流れるようになりました。

 

実は、私がコーチングを知ったのも、
パステルアートのワークショップに参加したのがきっかけでした。

 

私の知り合いでパステルアートをしている三人の方の
ホームページをご紹介しておきますね。

・ 『 パステルアート 花いっぱい教室 』

・ 『 パステルアート 滝カフェ きらら 』

・ 『 mineのパステルアート講座 』

 

現在、気力が起きなくて何もやる気がしないなかでも
一日することがなくて困っている人は
パステルアートのワークショップに参加してみるのも
いいかもしれません☆

 

 

自己肯定感について③~人間関係は自分で選べる~

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加