1. ホーム
  2. サイドバー
  3. お役立ち情報
  4. > うつ病に効果的なリラックス

身体の緊張をほぐす~呼吸を意識してみる~

 身体の緊張をほぐす

うつ状態のときは身体の全身が緊張していてガチガチになっています。

常に力が入っていてリラックスすることがない状態になってしまっています・・・

私は整体師さんやマッサージ師さんと話すことがよくありますが、患者さんのなかにはうつの方がけっこういらっしゃるそうです。うつの方は本当に固くなってしまっているそうで特に肩はガチガチに固まっていることがよくあるそうです。

そこで呼吸です

呼吸は身体機能の中で珍しく意識して調節がきます。

身体を横たえて揺らす金魚運動をおこなった後でゆっくりと深い呼吸をしていきます。

 

深く息を吸って ゆっくりと息を吐いていく

ゆっくり息を吐くときに

身体をゆるめるイメージを浮かべながら

首   肩   背中   お腹   腰   お尻   脚

ゆっくりと深い呼吸をしながら力を抜いていくと身体がゆるんでいきます

 

身体がゆるむとリラックスすることができ状態が楽になります

深く ゆっくりとした呼吸を意識してみましょう♪

 

 笑いのリラックス効果(^^)

リラックスするのに一番役に立つことは、ズバリ 笑うことです(^^)。

「 なんだ そんなことか・・・ 」

とバカにするなかれ

笑いには自分を癒し 自信を与えてくれる ヒーリングの力があるのです☆

笑うとエネルギーが発散し 解放できるためリラックスがおこり 自分の中心(センター)に戻ることができるのです♬

わたしのカウンセリングではもちろん真剣にお話をお聴きしますが、ユーモアや笑いをいかに持ち込むか と云うことにかなりのエネルギーを割いています。

笑うためには笑いヨガをやるとかTVのお笑い番組を見るのも良いですが、わたしの一番のおすすめは 【 ダジャレ 】  です☆☆☆

自分でダジャレを考えて笑いをクリエイトすることによるヒーリング効果はめちゃめちゃ高いと感じています。

笑いにクリエイティビティを持ち込むことによりヒーリング効果が素晴らしく高まり、愛嬌のある自信が生まれます。

さあ あなたもダジャレを創って自分をヒーリングしましょう♬

とっておきのダジャレを一つプレゼント♪♪

教員時代~中学生にめっちゃ受けたスペシャルなダジャレです☆

 

「 美のカリスマ ~ IKKOさんはホントは大喰いで朝から親子丼を5杯も食べるらしいよ 」

『 どんだけ~  』

美のドン(丼)だけに波動がめっちゃ上がりましたねーO(^^)O

IKKOさんに感謝☆☆☆

 

 緊張とリラックス

頭の中で嫌な思いがぐるぐるまわり続け将来への不安が渦を巻くと身体が硬直して緊張状態になります・・・

実は、緊張とリラックスは表裏一体です。トイレの排泄を考えると分かりやすいのですが、

トイレをガマンしていると緊張が高まってきます。

ガマンしてガマンして、もうガマンできないーってところで排泄すると身体の力が抜けていきます。

心と身体は繋がっているので不安からくる緊張に対処するにも身体からアプローチするのはいいなと感じます。

横になって身体に思いっきり力を入れて抜いてみる

その後に深く息を吐きながら金魚運動をする

微細に身体を揺する

緊張とリラックスは表裏一体

リラックスするために身体からもアプローチ

 

 緊張して固くなるとできていたこともできないように・・・

人の身体は不安、焦り、恐怖を感じると交感神経が高ぶり緊張が走り固くなることによりパフォーマンスの質が落ちできていたこともできなくなってしまったりします…

うつの人が以前にできていたことが出来なくなってしまうのも不安、焦り、恐怖が極度に高まってしまっていくからですよね

逆に、

副交感神経が働きリラックスできていれば、本来持っている力を発揮できハイパフォーマンスを繰り出すことができますよね☆

うつの人は緊張して身体がガチガチに強張ってしまっています。

心療内科でだされる抗不安薬には身体を弛緩する作用がありますから、薬によって身体の緊張をほぐそうというアプローチになりますね

交感神経と副交感神経(自律神経)のバランスを取ることがとても大事です。

ヨガや気功や自律訓練法も良いです。

わたしの特にお気に入りはリラクゼーション誘導の自己催眠ですね☆

 

 ジンクスを使いこなす

ジンクスや迷信っていろいろありますよね

『 夜、爪を切ると親の死に目に会えない 』

『 夜に口笛を吹くと蛇が出る 』

こっちは迷信(?)なのかな

そして、

『 髪型が決まると一日気分が良い 』

『 茶柱が立つといいことがある 』

『 四葉のクローバーを見つけると幸せになる 』

こっちは良いジンクスになるのかな♪

こういう思い込みが毎日の生活や人生に及ぼす影響の大きさって理解されていらっしゃいますでしょうか?

このジンクスを活用することにより毎日のメンタルの状態をより良くするアプローチとは~

わたし達の人生をより良くしていくことや行動を止めている思い込み・観念をリミッティング・ビリーフといいます。

逆に、

わたし達の人生をより豊かに パワフルにすすめてくれる行動を後押ししてくれる思い込みをエンパワリング・ビリーフといいます☆

夕食時に嫁と話していて思い付いたのですが、良いジンクスというのはエンパワリング・ビリーフになるだろうから自分で勝手につくっちゃえ!!
ばいいんじゃない~

というアプローチです(笑)

最初わたしは、

『 一日にフェラーリを2回見たら良いことがある 』

というジンクスをつくってみました。

しかし、

一日に2回フェラーリ見かけるってあまりないんじゃね
と思い

う~ん
これでは良い気分になれるチャンスが少ないなと・・・・

そこで、

『 一日にプリウスを2回見たら良いことがある 』

というジンクスを考えてみました

しかし、

プリウス見てもあまり有難みがないっていうかテンション上がらないなぁと。。。
~ プリウスに乗っていらっしゃる方すいません(汗) ~

嫁はいろいろ考えて、

『 笑顔を見たら良いことがある 』

というジンクスをつくったそうです☆

 

街中でも 電車の中でも どこでもいいし知らない人でもいいんだけど、誰かの笑顔を見たら良いことがあるというジンクス

それはいいo(^^)o
いい気分になりそう♬ 良いことありそう☆

そして、

ぼくは考えたすえに

『 ダジャレを聞いたら良いことがある 』

『 ダジャレを思い付いたら良いことがある 』

というジンクスをつくりました☆☆☆

自分で思い付いて 自分のダジャレを自分で聞いても笑ってもいいわけですこれは波動かなり上がる!

上がっちゃうよ

と嬉しくなりました♬(^^)♬

さあ あなたもダジャレを考えて波動を上げましょう♪

それはオヤジ臭くなるからイヤだって・・・

まぁ 自分で気に入るジンクスをつくっていただいてもぜんぜんOKですよ σ( ̄ー ̄)σ

 うつ病にはRでストレスコントロール

ストレスのコントロールにはRが有効だそうです。

すなわち、

・レクリエーション(Recreation)
・レスト(Rest)
・リラクゼーション(Relaxation)

レクリエーションとは気分転換ことで、友達と遊びに行ったり、スポーツをしたり、コンサートに行ったりすることです。

レストとは休養のことでしっかり体を休める、十分な睡眠をとる、お風呂にゆっくりと浸かるるなどを意味します。

リラクゼーションとはくつろぐことで、森林浴、ヨガ、マッサージ、アロマテラピーなどをすることです。

 

このRがストレスをコントロールするのに効果的なのですが注意も必要で、

酒・ギャンブル・たばこ・カラオケ・ゴルフ

は外したほうが良いそうです。

これはおそらく上記の五つはストレス解消になることもあるが、それ自体がストレスに転換することが
あるからでしょう。

そこに注意しながら日常の生活でRを意識してみられてはいかがでしょうか。

 

 

うつ病のクライアントさん達が心療内科(病院)を選んだときのポイントや心療内科への通院からNLPカウンセリングを受けるに至る経緯、うつ病から回復するプロセスについてはこちらのページからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加