1. ホーム
  2. サイドバー
  3. 対面・電話カウンセリングの事例
  4. > うつ病での休職から復職10ヵ月

「うつ病での休職から復職して10ヵ月経ちました」

10850079_801967966536310_607486299812617297_n - コピー

3月からカウンセリングにいらしゃって10ヵ月になるT.Yさん(30代 男性)が、「仕事の資格の勉強を再開しました」と報告してくれました☆

T.Yさんはうつ病でSE(システムエンジニア)のお仕事を休職され、カウンセリングにいらっしゃった当初は復職への訓練を始められたばかりで上司の方との面談で非常に緊張し 不安定な状態でした。。。

 

激しく自信を喪失した心の状態を立て直すために~

先ずはリラックス  ガチガチに固まった心と身体をゆるめていき

ゆるまってきたところで、うつ病になったことによる肯定的な意味をカウンセリングの中でいっしょに見ていきました

 

丁寧にカウンセリングしていくなかで以前は自信もあったが意固地なところもあり、

【 まわりと協力しながら仕事をすすめるうえではその自信が諸刃である可能性 】

という気付きも訪れました☆

 

心の在り方を見つめ直しつつ

焦らず ゆっくりと職場への復帰もすすみ

12月に入り1年ぶりにプログラミングの資格の勉強を再開されました。

 

「だいじょうぶだろうか」という不安もありつつ問題集をすすめてみると・・

けっこう知識の記憶も残っており 理解もでき 勉強がすすんでいるそうです^^

 

「年明けには試験にチャレンジして合格を目指したいです☆」

とモチベーションも上がっている様子でした♪

 

 ぐるぐるから頭の中が空白に

半年間の休職を経て3月から復職されることになった地方公務員のK.Sさん(30代)とのカウンセリングの中で興味深いお話を聴くことができました。

 

「 休職中の前半は横になり伏せってばかりいました

その頃は上司のことや親(特に父親)への感情などで

頭の中がぐるぐるしてました…

 

休職4ヶ月目くらいからでしょうか

5回目のカウンセリングでビジュアルスウィッシュ
(注-NLPのワーク)
をやったくらいから朝起き上がれるようになりました。

それまで頭の中がネガティブなことばかりぐるぐるしていたのが、あまり考えなくなったというか空白になった感じです  」

 

頭の中が空白になるにつれて朝起き上がれるようになった

なるほどですね

 

この状態をさらにステージアップするとしたら頭の中を

『 ありがとう 感謝します ツイてる 』

などのセルフトークにすると良いですね☆

 

『 ありがとう 感謝します ツイてる 』

を自分に対して~
念仏のように独り言で唱えるのを習慣化していきます

最初は小さくてもいいので声に出すと良いでしょう♪

頭の中でそんな真言(マントラ)がセルフトーク
~内的対話~として流れるようになってきたら
やる気が湧いたり 活発に活動していく状態に入りますよ☆

 

 一日一つのことをやってみる

二週間ぶりにカウンセリングにいらっしゃったSさんが、

「最近 とても調子が良いです(^_^)。」

と話してくれました。

ここ10日くらい朝もちゃんと眠れている

前は明け方4時くらいに早朝覚醒してしまい、それから眠れず起き上がる気もせずダラダラ過ごしていたのが、5時まで眠れるようになり、起き上がれるようにもなったそうです。

 

「 爽快に起きられるというほどではないですが、起き上がるのがイヤな感じはしなくなりました。 」

Sさんは60代後半~

今までご主人が取ってきていた新聞を取りに行くことができるようになった。

庭でご主人が野菜を育てるようになったそうで、ここ数日は新聞を取りに行く際に、庭の畑のナスやキュウリやピーマンが大きくなっているか確認する余裕がでてきました。

そして、今までできなかったこともできるように~

いっぺんに沢山やるとまたグッタリしてしまうリスクがありますから、新しいことをやるのは一日に一つずつと決めているそうです

・風呂のカビ取り

・車の洗車

・庭の草むしり

・家の前の溝の清掃

etc

 

大したことではないです

誰でもやっていることかもしれません…

でも、

以前はできなかった当たり前のことができるようになった

一日一つずつだけれど、できなかったことが出来るようになった

そのことがとても嬉しそうです

 

「 ホントやってることは大したことじゃないんです

でも、充実感というか達成感を感じれるのです

できない日もありますが、以前とは違ってそれでもいいかと思えるようになりました 」

 

『 なるほど

それは素晴らしいことですね

さらに  一歩進めるとしたら、

何もできなかった日は自分に対して、

【 今日はゆっくり休めたね―  よかったねぇ 】

と メッセージを送ってあげるとグッドですよ☆  』

 

また、Sさんは以前は嫌なことがあると気分が落ち込んで何もする気がなくなり、グッタリしてしまっていました…

例えば、

朝、ゴミ捨てに行ったときに顔を合わせた向かいの奥さんに会釈をして挨拶しても無視されたことがいつまでも頭から離れません。

「 ああいう人だからしょうがない

もうこちらからも挨拶するのをやめようかしら… 」

何かイライラし、

かといってこれから取るべき行動をスパッと決められない自分が嫌になってまた気分が落ち込むという悪循環にいました…

 

それが、最近は相手が挨拶を返してくれなくても、あまり気分が落ちなくなった

心のなかでは

【 この人相変わらず挨拶しないな

まっ  わたしはやることをやっているからいいか 】

と思えるようになったそうです。

 

以前はSさんも会釈くらいだったのですが、最近は

「おはようございます(^_^)。」

と声に出して挨拶するようになったそうです

しかもちょっと笑顔で~

 

相変わらず反応はないようですが、

「向こうのほうが内心驚いて気味わるがってるんじゃないかしら」

とそんな状況を楽しんでもいらっしゃるみたい♪

 

『 そんなふうに感じるようになりましたか(^_^)。

素敵な変化ですね

どうして、そんなふうになったとご自分では理解していらっしゃいますか? 』

 

「 う~ん

前向きな思考を意識しようとしているのはあります

気にしないように意識しようともしています

そして、ここで嫌な感情を浄化するワークを教えてもらったでしょ

だから、イヤな気分になったらあれをすればいいやって思えてます

気分が悪くなっても対処の仕方がある

処理する仕方があるんだ

と思ったら

スッーと楽になったというのもありますね 」

 

『 思い込み(観念)の純化ワークですね

あれ

パワフルですよね

それは良かった 』

 

Sさんが体感しているご自身の変化は誰にでも可能です。

 

「 前は自分のできないことを探して、

ダメだ  ダメだ

と思っていた…

今は、いいことを探して考えるようになった 」

 

「 以前はダラダラしている自分を許せなかった

わたしぐらいつまらない毎日を送っている人はいないと思っていました…

最近、それもいいかな~

なんて 」

 

無意識へのアプローチからこのような自然な流れにより心の成長を創り出していけます。

 

 「生きやすくなりました」

うつ状態に苦しんでいたところから大岳のカウンセリングルームへ問い合わせをしてくれて、2週に1~2回のペースでカウンセリングに通われていたKさんが、

状態が良くなってきたことに加え出産予定日が3か月後に迫って外出がしんどくなってきたこともあり、一旦カウンセリングをお休みされることになりました。

 

『 2か月ほどカウンセリングに取り組んできましたが、どんな変化を感じていますか? 』

「 生きやすくなりました 」

とおっしゃっていただけました。

「 以前よりだいぶ状態も良く、気持ちも楽になってきましたし、何かあったらまた相談できると思えているのでそれも心強いです 」

 

初めてお会いしたときは何かに怯えているような頼りない不安感が伝わってきたKさんですが、今は血色も良く、目の輝きにも力がでてきました☆

 

「 大岳さんへのブレゼントにラベンダーのアロマクリームをつくってみました 」

と素敵な贈り物もいただきました♪

Kさん  ありがとうございます

 

 桃色の照明は睡眠効果が高い!?

カウンセリングにいらっしゃっているOさん(30代-女性)が、興味深い話を聞かせてくれました。

Oさんはお仕事を1年ほど休職されて今は午後からのリハビリ出勤に取り組んでいらっしゃいます。

 

「 家の工事をしに来た電気屋さんと話をしていたら、桃色の照明は気分が落ち着いて睡眠効果が高いと教えてもらいました。

ここのところずっと寝付きが悪かったので試しに自分でピンクの電球を買ってきて間接照明にし、寝る1時間前から寝室の照明を桃色の間接照明にしたところ寝付きが良くなりました (-_-)zzz 」

 

「 そのせいもあってか最近は調子が良いです

太陽の光を浴びると良いと聞いたのでたまに午前中散歩をしています。

状態の悪いときは【 こうすると良いよ 】的なアドバイスも受け入れられなかったですが、

最近は試してみようという気持ちが湧いてくるようになりました。 」

 

「 趣味のゲームも戦いモードの戦闘ゲームから~
ほっこりまったり系の【 動物の森 】 (任天堂3DS)をよくするようになりました(^_^)。 」

 

もともと大好きなビジュアル系バンドのライブに今年は2回しか行けなかったということで、BUCK-TICKの年の瀬ライブも楽しんで、

来年はできれば、月-1回ペースでライブに行きたいと希望を聴かせてくれました♪

 

今年は落ちたり上ったりのいろいろ波がありましたが、来年はOさんにとってもエネルギッシュな年にしていけるといいですね☆

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

 

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加