1. ホーム
  2. サイドバー
  3. 対面・電話カウンセリングの事例
  4. > わたしをカバーしてくれていた…

わたしをカバーしてくれていた…

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

20代の女性クライアントさんとのフォーカシングの事例です

O・Yさんとの対面カウンセリング (女性 20代 事務職)

 

彼女が最初にカウンセリングにいらっしゃったのは
2011年9月~2回目の休職中のときでした

一度 復職したところ状態が良くなくて再休職となってしまい、
どうしようという状態でカウンセリングを受けにいらっしゃいました~

 

最初は何もする気が起きずグタッとしている状態でしたが、
カウンセリングで溜め込んでいた思いや感情を吐き出しているうちに
徐々に元気がでてきました

 

お話を伺っていると
元々芸術肌な方で、

音楽は聴くのも
演奏するのも
ライブに行くのも好き

絵を描いたり
見るのも好き

ゲームも好き


いろいろやりたいことも取り戻してきました

 

年が明けて2012年に入り復職することになり、
最初は午後だけでしたが調子が良かったので
9時~18時の通常勤務に延長していきました・・・

それから
一か月が経ち

 

前回(一か月前)のカウンセリングのときは
状態も良さそうで朝も気持ち良く出勤できて、
「働けることが嬉しい」
とおっしゃっていたのですが、
今回はちょっと様子が違う感じでした

 

2月に復職して 最初は午後から夕方まで、
調子が良かったので
3週目からは朝から夕方まで一日勤務に伸ばす形できていたのですが、

3月の2週目に入り
朝 起き上がるのがちょっとしんどくなってしまい、
休みがちになりました

 

理解のある会社で、

『身体がキツければ出勤は調整していいよ』

と言ってくれているそうですが、
ご本人の意識としては、

「ちゃんと勤務したい 勤務できるようになりたい」

という思いが強い
とお気持ちを聴いたうえでフォーカシングに入りました~

 

リラクゼーションからトランス誘導をして
起きられない朝の瞬間をイメージしてもらうところから
身体の感覚にアクセスし~
自分の無意識とのコミュニケートを誘導していきます

 

朝 起きられない瞬間 ~

どうしていますか

「 布団の中で横になっています 」

まだ 目は閉じている感じですね

「 はい 」

OK

何か聞こえる音はありますか

「 目覚まし時計がずーっと鳴っています…   」

 

どんなことを感じていますか

「  身体が重い
起きる気がしない

そんな気分です… 」

 

「 起きる時間なので動かなきゃという気持ちですが、

でも、動けない…   」

 

なるほど

よくない状態ですね

身体が重いという感覚はどのような重さと言えそうでしょう

 

鉄みたいに固くのしかかっている

とか

ごつごつした岩の塊のようになっている

とか

ひねた固い節の木みたいになっているとか

 

しっくりくる表現をするとしたらどんな感じでしょうか?

 

うーん…

 

薄い灰色のコンクリートのまくに

覆われているみたいな感じです   」

 

なるほど

薄い灰色のコンクリートのまくに覆われているような感じなのですね

 

「  冷たくて堅いけど、壊そうと思えば壊せる気がします・・・  」

 

彼女とのフォーカシングは3回めですが、
1回・2回めのときよりコンクリートの厚さが薄いようです

 

そのパートに声をかけていきましょう

こんにちは

わたしはあなたがそこにいることに気が付きましたよ…

 

そんなふうに声をかけると感覚が変化することがありますが、

どうでしょう

何か反応はありますか

 

「   少しだけ

軽くなった感じがします  」

 

OK

いいですね

身体に
そのパートさんに
こう声をかけてあげてください

反応を返してくれてありがとう

 

次にこう声をかけてみましょうか

あなたはいつからそこにいるの?

 

「  ずーっと
昔からいっしょにいるみたいです

4、5、6歳…
そんな頃からみたいです

感覚が半透明のベールみたいな感じになりました

すっぽりとベールに覆われているような感じです 」

 

OK

反応を返してくれて
ありがとうと伝えましょう

そのパートは何からあなたを守ってくれているような気がしますか?

 

 

「 …

おそらく、
家の中がゴタゴタしていて

そこから逃げているような感じです

カバーしてくれていた …   」

 

なるほど

家族間のいろいろな問題から
あなたをカバーしてくれているような感じなのですね

 

そうなんだね

ありがとう

と伝えましょう

 

そして次にこう声をかけてみます

あなたはそうなることで

わたしに何を伝えてくれようとしているの

 

ムリをしているから

動かないように
押さえつけている

具合が悪いときでも
元気なフリをしてしまう

職場の人達に体調が悪いと思われたくない

元気なアピールをしている

そのことが負担になっていたりする…  」

 

そうなんだね

そう感じているんだね
わかったよ

と伝えましょう

そして

どうしたらいいと感じているの

あなたはどうするのがいいと感じているの

 

もう少し休んだほうがいい

と思っているみたいです   」

 

そうなんだね

どのくらい休むのがいい感じかな

 

「  …

二週間くらいみたいです 」

 

わかったよ

そうなんだね

と伝えてあげてください

 

OK

もうしばらく休んで
だいじょうぶになったら

【動いてもいいよ】

という合図を送ってくれるかな

 

「 まくがパリッと割れる感じのイメージが浮かびました

泥が乾いてはがれ落ちるようなイメージです   」

 

なるほど

いいね

そんな動いてもいい状態になったら
朝はどんな感じになるのか 今

わたしの身体に伝えてくれるかな

 

「 目覚まし時計が鳴ったときに

今は起きれなくて
気付かないうちに消してしまっているのですが、

自分でちゃんと止めたって分かるような感じです 」

 

OK

わかったよ

ありがとうね

だいじょうぶになったらそんな感じになるんだね

わかったよ

 

そうなるうえで
これはしないで

っていうのと

これはした方がいい
っていうのがあったら

教えてくれるかな

 

「  …

体調が悪いからといって、

薄暗い部屋に閉じ込もって
一日中寝ているのは良くない

言っています

リビングに降りていくくらいでもいいし

家の外に出 まわりを散歩するのも
したほうがいいと言っています

 

ゲームはいいそうです(笑)  」

 

そうなんだね
わかったよ

と伝えましょう

 

今日はわたしといろいろお話してくれてありがとう

最後に今の時点で何か
伝え残したことがあったら聴かせてくれるかな

 

「  …

とにかく

ずっと部屋に綴じ込もっているのは良くない

そんなことをしていたら良くなるものも良くならない

そうです  」

 

そうなんだね

OK

わかったよ

なんとか身体を動かすようにするからね

 

と伝えてあげましょう

そして

 

これからもいっしょに成長していこうね

またあなたと話をしにくるからね

ありがとう

深呼吸を何回かしながら
ありがとう

と繰り返し伝えてあげてください

ありがとう
を十分に伝えられたら

ご自分のタイミングでこの部屋にもどってきましょうか

 

~~~~~~~

 

フォーカシングが終わった後
二人でシェアリングをしながら、

『二週間は休んだほうがいいみたいだね』

とお伝えすると、

「そうしようかと思います

両親にも相談して、
会社に連絡を入れてみます」

とおっしゃっていました

「外に出る気がしなかったのですが、

少しでも動かなきゃ
という気になりました

引き込もりはダメでもゲームはいいんだぁ

わたしは無意識もゲームが好きなんだ(笑)」


おかしそうでした♪

 

ひとは他人からのアドバイスはなかなか素直に受け入れられなくても、

自分の内側からのメッセージには
素直に耳を傾けようという気になるので面白いですね☆

フォーカシングについての解説はこちら

 

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

 

30分電話無料相談はこちら ※上のボタンを押して電話しようとすると警告文が出る場合がありますが「通話を許可」を押して電話していただいて問題ありません(詳細はこちら

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972