1. ホーム
  2. サイドバー
  3. 対面・電話カウンセリングの事例
  4. > ぐるぐるから頭の中が空白に

頭の中が空白になるにつれて朝起き上がれるようになった

半年間の休職を経て3月から復職されることになった
地方公務員のK.Sさん(30代)とのカウンセリングの中で
興味深いお話を聴くことができました。

 

「 休職中の前半は横になり伏せってばかりいました

その頃は上司のことや親(特に父親)への感情などで

頭の中がぐるぐるしてました…

 

休職4ヶ月目くらいからでしょうか

5回目のカウンセリングでビジュアルスウィッシュ
(注-NLPのワーク)
をやったくらいから朝起き上がれるようになりました

それまで頭の中がネガティブなことばかりぐるぐるしていたのが、

あまり考えなくなったというか空白になった感じです  」

 

頭の中が空白になるにつれて朝起き上がれるようになった

なるほどですね

 

この状態をさらにステージアップするとしたら頭の中を

『 ありがとう 感謝します ツイてる 』

などのセルフトークにすると良いですね☆

 

『 ありがとう 感謝します ツイてる 』

を自分に対して~
念仏のように独り言で唱えるのを習慣化していきます

最初は小さくてもいいので声に出すと良いでしょう♪

 

頭の中でそんな真言(マントラ)がセルフトーク
~内的対話~として流れるようになってきたら
やる気が湧いたり 活発に活動していく状態に入りますよ☆

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

料金メニューはこちらからご覧になれます。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972