1. ホーム
  2. ブログ
  3. うつ病 カウンセリング感想
  4. > クライアントさん達からカウンセリングの感想をいただきました。

クライアントさん達からカウンセリングの感想をいただきました。

投稿日:2017.07.18. うつ病 カウンセリング感想

「うつ病で退職から2か月半の休養を経て再チャレンジです!!」 30代 男性

 

K.T(30代 男性)さんは、午後から再就職の面談予定で初めてスーツでカウンセリングにいらっしゃいました。

7月末に前の職場をうつ病で退職し、2か月半の休養を経ての再チャレンジです!!

「早く働きたくなりました!」

とおっしゃるK.Tさんの言葉に力強さを感じました。

6月からカウンセリングにいらっしゃっているK.T(30代 男性)さんは、就職試験に合格し今月から再就職されることになりました。

K.Tがカウンセリングの中でうつ病から良くなった転換点を聞かせてくれました。

 

「 受け入れよう 」

 

現状 ー 現在の自分の状態はなるべくてなった。
なるべくしてうつになった。

 

「 抗ってもムダ 」

ムダ ムダ ムダ ムダ

 

「 仕事を辞めて一ヶ月経ったころに このことに気付けたら劇的に良くなってきました 」

 

なるべくしてなった

うつ病になりたくてなった

うつになりたい自分がいた

無意識でうつになりたがっている自分がいる

うつになったらこの職場を辞められる

 

そう望んでいた自分がいた

とおっしゃるK.Tさんから受け入れることの重要性を再認識させてもらいました

K.Tさん ありがとうございます☆感謝☆

 

「自分の変化ってどのくらい分かりますか?」

 

「 前は自分が違うと思ったことは100%全否定でしたが、今は『そういう見方もあるよな』と思えるようになってきました。 」

 

カウンセリングの中でクライアントさんの変化を実感できるとわたしもとても嬉しく感じます。

【変化する力はクライアントさん自身が持っている】

のだと力強く感じることができ、そのサポートをさせていただいていることをありがたく感じます。

 

仕事を辞めて今後の人生の方向性に悩み、8月からカウンセリングにいらっしゃっているK.Mさん(20代 男性)とのセッションの中でこれから取り組んでいきたい自分の軸の土台となるテーマが決まりました。
他の方にも参考になると思ったのでご紹介させていただきます。

 

カウンセリングにいらっしゃった当初は自分ルールが強く、他の人を裁くエネルギー(ジャッジ)も強かったので・・・

「学生時代や職場での人間関係がうまくいかずやめることになりました」

というお話をお聴きしきながら~ここのところがゆるむとだいぶ楽になるだろうなと感じていました。

【自分自身のなかで腑に落ちて 納得がいかないと変わらない】

ので、丁寧にお話を聴きながらカウンセリングをしてきましたが今回はご本人のなかでも自分が変わってきていることが実感できたのが伝わってきました。

 

そして、いっしょに整理を進めていくなかで、

今後の人生を歩んでいくうえで【自分自身の精神的土台を創るために取り組みたいこと】が本人の内側からあがってきました。

 

1) 自分の可能性を認める → 自信  「かもしれない」を使う

自分自身を否定するのが癖になってしまっていた言葉を変換していく

「 どうせムリだ 」 → 「 できるかもしれない 」
「 やっても無駄だ 」 → 「 良くなるかもしれない 」

とにかくそう言葉に出してみる

 

2) 刺激・変化を加える - 無意識にやっているパターンを少し変えてみる

(例)
・外に出るときや歩くときにずっとイヤホンで音楽を聞いているのをやめて、いろいろな音に耳を傾けてみる
・いつも通っている道を一本変えてみる

意識して脳にいつもと違う刺激を与える
無意識でやっている小さな習慣を少しずつ良い習慣に変えていってみる

 

3) 白、黒はっきりつけないと気がすまない → グレー(灰色)からスタートしてみる

捉え方をいろいろな方向に広げれるようにする

『 ぶつかった人にイラッとし、ルール守れや 』 と思っていた今までの思考パターン

→ 「 急いでいるのかもしれない 」

→ 「 こちらの姿が目に入らなかったのかもしれない 」

→ 「 何かが気になって注意力が落ちているのかもしれない 」

 

重要なのはこれらの言葉は、いっしょに整理するなかで本人自身の口から出てきている言葉だということです。

 

大岳がアドバイスすることもありますが、アドバイスだけでは変われない

それは分かるけれども・・・

 

そのためにいろいろなアプローチがありますが、

Mさんの場合はカウンセリングを通して、いっしょに丁寧に内面を見ていくことによって  いろいろ整理がすすんできました。

細かい微細な変化のように見えますが、とても意味があると感じます。

 

自分ををゆるめ 自分自身を縛っているルールが減ってきたら、

→ 読書などもできるようになる

→ 記憶力ももどってくる

→ 他の人への裁断(ジャッジ)も弱まり

→ 社会復帰へのめどが見える

 

将来を心配し 焦ってしまう気持ちも勿論あるでしょうが、自分自身では気付かない 気付けない大きな変化が起こってきています。

 

 

名古屋でNLP心理療法による鬱病・抑うつ状態・休職からの復職支援のカウンセリングをしております。
大岳カウンセリング.roomへのお問い合わせ・お申し込みはこちらのページでご案内しております。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

大岳カウンセリング.room
ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加