1. ホーム
  2. サイドバー
  3. カウンセリングについて
  4. > フォーカシングの効果とは?鬱改善へのフォーカシングの効果

フォーカシングの効果とは?鬱改善へのフォーカシングの効果

フォーカシングの効果とは?

 

・気分の改善に役立つ

・体調の改善に役立つ

・ネガティブな感情の解放や解消ができる

 

・自分がどう感じているのかが分かるようになる

・自分自身を受容できるようになる

 

 

 フォーカシング 心理療法はどうして気分の改善・体調の改善に効果があるのか?

フォーカシングは普段私達が気付きにくい身体の声(心の声)を聴くのに有効なアプローチであり、自分が本当は何を望んでいるかに気付き~

自分の身体と仲良くなっていくことによって状態が良くなっていく

という効果があります☆

 フォーカシング ~身体からの反応~

身体症状はわたし達に何かを訴えたくて現れています。

フォーカシングは身体の声(心の声)に耳を傾けていく心理セラピーです。

日々の忙しさや仕事の大変さでおろそかにしている身体の

SOS

「 助けて! 」

という【心の声 ー シグナル】を感じ取ることができます

フォーカシングをとおして心の声・身体の声に耳を傾け、対応していくことで体調・心理状態の改善に効果があらわれてきます。

 

身体の声を聴く方法を分かりやすく解説

 

わたし達の身体は自分のことをよく分かっていて状態を良くしていこうとしてくれています・・・

・仕事で大きなノルマを抱えて数字に追われている会社員の方は、どっしりと重い石がのっかっているようなひどい肩こりになったり

 

・人の命を預かる看護師さんが、点滴や注射をうつ作業がたてこんで切迫してくると胃に強烈な痛みを感じたり

 

・キツい振られ方をした人は、胸を引き裂かれるように感じたり

 

フォーカシング 心理セラピーを通して体から返ってくる反応は様々ではありますが、身体の各部位からのメッセージをザックリと分けることができます。

 


言いたいことが言えない

 

ストレス

無理をしている、理不尽だ
と思いながらやっている

 

愛情関係

 

重荷、ノルマ

 

 

下腹部

不安、緊張

 

意識していない怒り

 

(必ずこのような反応・状態があるということではなく、フォーカシングでよくでてくるフェルトセンスの例になります)

 

フォーカシングすることで自分の身体(心)が訴えている声(メッセージ)を感じることができるようになれば状態が良くなり効果を感じることができます。

 身体の声を聴く - フォーカシング  不登校の小学生の事例

ある不登校の子のことですが、朝になるとお腹が痛くなって小学校へ行けない状態が続いていました。

困ったお母さんに連れられてきたその男の子にフォーカシングをしてみました。

 

お腹の感覚とフォーカシングでコミュニケートしていきます

 

『 あなた(痛み)がそこにいることに気がついたよ・・・

あなたは私に何を伝えてくれようとしているの?  』

 

お腹からの反応をゆっくり丁寧に感じていきます 

 

【 授業はイヤだけど友達とサッカーはやりたい・・・  】

 

『 そうなんだね

反応を返してくれてありがとう

友達とサッカーをやるために何かできることはあるかな?   』

 

【 午後から保健室に登校して放課後

サッカーするならできるかもしれない・・・  】

 

『 そうなんだね  それならできそうかな

そうしてみていいかお腹の感覚に聞いてみて 』

 

【 だいじょうぶそう 】

 

ところが、胸が何か苦しい感じがすると訴える感覚が...

 

『 じゃぁ  今度は胸にフォーカシングしてみようか

「 何か私に伝えたいことがあるの? 」

って聞いてみてくれるかな  』

 

【 ・・・

学校に行くようになるとお母さんが心配してくれなくなっちゃう・・・

また忙しくて僕のことなんか気にしてくれなくなっちゃうんじゃないか・・・  】

 

『 そうなんだ  そう感じているんだね

じゃぁ どんな感じなら安心してはじめることができるかな  』

 

【 ・・・

日曜日の少年サッカーならお母さんも休みだから

見に来てくれるかな   それなら行けるかもしれない  】

 

『 そうなんだ  それなら行けそうな感じがするんだね

お腹の感覚にそれでいい?

って聞いてみてもらえる  』

 

【 うん  だいじょうぶそう  】

 

『 そうなんだね  じゃあ お母さんとそのことを話してみるね 』

 

フォーカシングのカウンセリングセッションをすすめる中で、その男の子は日曜日の少年サッカーをきっかけとして徐々に学校の生活にもどっていくことができました☆

 

(フォーカシングの効果の一例になります。ただし、必ずこのような効果がでるとは限りません)

 

わたし達の身体はわたし達のことをよく分かっています

頭で考えている意識よりもとてもよく分かっていることも多いのです

 

わたし達の身体と心は連動しています

フォーカシングでその身体の症状に耳を傾けてみませんか

身体が訴えている声を聴いてみませんか

 

あなたもフォーカシングの効果を感じることができるかもしれません

 

抑圧された未完了の感情からの合図

 

身体の症状としての痛み違和感は抑圧された未完了の感情からのメッセージである場合があります。

 

あなた中にある

抑圧された気持ちが

未完了の感情が

パートが

 

あなたに自分の存在を気付いて欲しくて、痛みというベルを鳴らして合図を送っているということです。

自分の中にいる内なる子ども(リトルホンダ)がベルを鳴らしている

ベルを鳴らして

僕に気付いて!  僕に気付いてよ!!

と訴えている

そのベルを無視し続けていると

そのうちにベルとの繋がりが切れてしまう・・・

 

 

そのときが病気の始まりとなるわけです

 

気付いてほしいと訴えてきているその感覚にフォーカシングでアプローチを試みる

そこを感じ取れれば変化が起こる

体調改善の効果があらわれる

 

という流れがあります

 

セルフフォーカシングの事例

私が自分に施したセルフフォーカシングの流れをご紹介します。かなり丁寧に自分をトランス(催眠)状態に入れたのでこんな感じになりました。

 

先日 珍しく朝から頭痛がしました

 

午前中のセッションを終え、午後からのカウンセリングが急遽キャンセルになったので事務処理をしようとしたところ~

やはり頭痛が気になったので自分でセルフフォーカシングをしてみることにしました

短い時間ちょこちょこすることはありますが、その日は時間ができたのでしっかり時間をかけました

 

静かな空間で 横になってフォーカシングに入る準備をします

深呼吸をしながら

ゆっくりとリラックスをします

(ここはトランス誘導をするためにかなり時間をとります)

 

頭の痛みに声をかけていきます

 

『 こんにちは

 わたしはあなたがそこにいることに気が付いたよ 』

 

自分の意識が身体のパートに声をかけていく

そんなイメージです

 

かなり丁寧に自分をトランスに入れたので

ぼんやりとまどろみながら フォーカシングで

無意識のパートの声に耳を傾けていきます

 

『 あなたはわたしに何を伝えてくれようとしているの? 』

 

そうすると

 

【 こういう時間をもっとちゃんととってほしい

  わたしに向き合う時間をもっとしっかりととってほしい 】

 

という反応が返ってきました

 

『 そうなんだ  ごめんね

   忙しさにかまけて  

  最近  

  あなたとのコミュニケーションをおざなりでやってたよね

 

  ごめんね  

  これからはもっときちんとフォーカシングする時間をとるからね

   いつもありがとう   』

 

そんなことを伝えた頃には頭の痛みは気にならないくらいになっていました

 

『 他にもわたしと話したいことはあるかな? 』

 

問いかけてみると

背中が痛みを訴えてきます

背中はよく痛むのですが丁寧に聴いてみようと思い

 

じっくりとその痛みを感じてみます

 

しばらく痛みとともにいて

 

その痛みはどんな感じなんだろう

何に喩えられるかな

 

以前にも何度かアプローチしているので

前にもでてきたヨーロッパの騎士が身につけるような

鉄の重い鎧のイメージが浮かんできました・・・

 

『 そうなんだ  

  わたしのことを守ってくれていたんだね

  ありがとう

  そうなんだね  ありがとう   』

 

と伝えてみます

 

幼い頃  父の怒声や

まわりからのちょっかいに対して

 

わたしを防御するために

堅い堅い鎧となって わたしを守ってくれていた

 

そんなイメージが再び甦ってきました

(以前にも感じたイメージです)

 

今回はトランス状態のなかで無意識に違ったアプローチをしてみたようでした

 

『 わたしを守ってくれてありがとうね

  でも、鎧だと重すぎて辛いから

   何かもっと軽くて楽なものに変えてくれないかな 』

 

そうしたら しばらくして

真っ白い羽衣が浮かんできました

天女が白い羽衣を纏っている姿です

 

『 それいい!  それとても素敵☆

  軽そうだし  綺麗だし    』

 

しかも その羽衣は

ふわふわとわたしのまわりに浮かんで

 

何か危険なものからは

やんわりと そして 力強く

守ってくれる感じでした

 

何せ天女の羽衣ですから!

軽くて美しいうえに鎧よりも強いのです

 

『 ありがとう  』

 

感謝を伝えてトランスからもどってきた時には

背中も心もとてもすっきりと気持ちのいい感覚でした

 

時計を見るとゆうに2時間は経過していましたが

久しぶりに手応えと効果的なセルフフォーカシングができました

 

時間を気にせずこのような時間を自分のためにもってあげることはとても大切なことだと再認識すると同時にフォーカシングの効果をあらためて感じました☆ 』

 

フォーカシングは自分自身とのとても効果的な内面コミュニケーション

 

静岡から通われているクライアントさんもフォーカシングと相性が良くて、セッションの中でよくフォーカシングをしていたので自分でもできるようになりセルフフォーカシングをされています。

不安になったときなどにとてもその効果を感じてくれているそうです。

フォーカシングは自分の状態に気付き自分と深い部分でつながることができます。

 

フォーカシングは心理セラピーとしてどのように発展したのか

1960年代にアメリカの心理学者 ユージン・ジェンドリン博士が心理療法で効果がでる人と効果がでない人の違いを研究し始めたところから生まれた技法です。

カウンセラー・セラピストの治療セッションを録音し分析したところ治療効果がでない人やカウンセリングの効果が薄い人は、セッションのなかですらすらと話しており、セラピストの質問に対 してよどむことなくスムースに答えている。

つまり頭で考えていることをパっと返すという答え方をするという特徴がありました。

これに対してカウンセリングで効果がでる人は、面談の過程で

 

「 うーん、どう言ったらいいんでしょう。

それは・・・ あのー・・・ それは・・・

怒りというのとはちょっと違うし・・・

うーん・・・」

 

あるいは

 

「 それは胸のここのところにあるんです。」

とか

 

「 胃のこのあたりがなにか変な感じがするんです・・・

違和感というか締めつけられるような感じというか・・・」

 

こんなふうな答え方をしていたそうです。

 

つまり、

効果がでていた人達は、セッションのなかで~

今この瞬間に身体で感じている

 

漠然とした、言葉では表現しにくい身体の感覚にアクセスして

それに気付 いていくというプロセスを通して良くなっていった

ということでした。

ジェンドリン博士はこの効果のでるセッションをカウンセラー・心理セラピストが行えるように技法として体系化し、フォーカシングと名づけました。

 

フォーカシングにおいては今自分の身体がどうなっているか、何を感じているのか、そこにゆっくりとアクセス し、耳を傾けていくことが重要なプロセスとなり、そのプロセスを通して効果があらわれます。

 

フォーカシングのおすすめの書籍の紹介

『 やさしいフォーカシング ~自分でできるこころの処方箋 』

アン・ワイザーコーネル著 (コスモスライブラリー)

フォーカシングの創始者 ユージン・ジェンドリン博士の一番弟子 アン・ワイザーコーネル先生の著書でわたし的にイチオシのフォーカシング入門書です。フォーカシングとは何か? 自分で行うセルフフォーカシングのやり方についてとても分かりやすく書かれているし読みやすいです。この本にならってフォーカシングをすすめてみたら効果を感じやすいでしょう。

 

『 フォーカシングとともに② ~フォーカシングと心理療法~ 』

ニール・フリードマン著 (コスモス・ライブラリー)

著者のニール・フリードマン氏は心理療法家なので心理療法のセッションとしてフォーカシングを学びたい人にお勧めの書籍になります。

 

 フォーカシング効果 ~ 平安の祈り

心理療法家のニール・フリードマンは自己治療のためのフォーカシング効果を平安の祈りになぞらえて述べている。

『 フォーカシングによって私は、平安の祈りの文言と効果を日常で体験できるようになった。 』

 

平安の祈りとは

【 神様、私にお与えください。

変えられないことを受け入れる平安を、

変えられることを変える勇気を、

そして、

その区別をみきわめる知恵を。 】

 

今までは祈ることしかできなかったものが

具体的にどうすればいいかがわかる

効果的なアプローチを体感できる

実践の知恵として立ち現れてくれる

フォーカシングの素晴らしさと先人 ユージン・ジェンドリン博士に感謝します。

 

とても安心感がありフォーカシングの効果を感じました。 河合正之さん(20代 男性 愛知県在住)
お客様の声:河合正之さん(20代 男性 愛知県在住)

大岳さん自身も、うつ病や苦しい体験を乗り越えてこられた方なので、カウンセリングの中で僕自身の過去をお伝えするということに関してもとても安心感がありました。

 

 

フォーカシングに興味がある フォーカシングの効果を体感してみたい方へ

 

『心のヘルプケア・心理カウンセラー大岳龍昇(おおたけりゅうしょう)』から30分の電話相談(0円⇐5,000円)でフォーカシングについてより理解できるサポートを受けることができます。

 

初めての方・遠方の方へ
30分事前電話相談(毎月 5名さま限定)

30分 5000円
➡ 初めての方限定 30分-0円
フォーカシングや大岳のカウンセリングを受けたことがない初回の方向けに毎月5名さまに限り30分 事前電話相談をお受けさせていただいております。

初めての方は、フォーカシングや心理セラピーを受けることへの不安があったり、どんなカウンセラーなのか実際にお話してみて感じたかったり、本当に効果がでるのか心配な方もいらっしゃいます。

そんな方向けにまずお電話にて現状の不安やお悩み、これまでの経緯などをお聴かせいただきます。必要であればフォーカシングの流れ、良くなる方向性、どのような効果があるのかについてもご説明させていただきます。

フォーカシングを受ける不安などもお電話での30分の事前相談を通してクリアにするお手伝いをさせていただきます。フォーカシングの効果を体感したい方はお気軽にお問い合わせください。

 

【事前電話相談のご利用対象者】
この電話相談は、
・対面カウンセリングを検討されている方
・オンライン(お電話・zoom・Skype)でのフォーカシング・心理セラピー・カウンセリングを検討されている方をご利用対象者とさせていただいております。

12月(11月,10月,9月,8月)満席

%e6%ba%80%e5%93%a1%e5%be%a1%e7%a4%bc【おかげさまで毎月ご好評いただいております】

残り枠4名

お問い合せ、お申し込みの前に料金ページ後半に記載してある【電話相談・カウンセリングのお申し込みの流れ】をご一読ください。

 

LINEからもフォーカシングのお問い合わせ・お申込みいただけます。

【友だち追加】ボタンからLINEに登録してメッセージを送ってください。

友だち追加

 

 

フォーカシングの効果を体感するなら大岳カウンセリングへ

公認心理師 鬱病で公立中学校教員を3年間休職した 心理カウンセラー 大岳龍昇のプロフィールはこちらのページでご覧になれます。

 

 

参考

日本フォーカシング協会

フォーカシング(Focusing) は、静かに、心に感じられた「実感」に触れ、そこから意味を見いだす方法です。シカゴ大学教授ユージン・ジェンドリン(Eugene Gendlin)の心理療法の研究によって生み出されたこの方法は、心理療法や自己理解、夢理解の方法として米国をはじめ、ヨーロッパほぼ全域に普及しています。

 

International Focusing Institute(国際フォーカシング研究所) ー What Is Focusing(フォーカシングとは)

「フェルトセンシング」の一形態である体験的フォーカシングは、私たちの体が私たちをより深い自己認識と癒しへと導くことを可能にする実践です。それはまた、混沌とした時代の抑圧と憎しみに対する強力な解毒剤でもあります。

 

International Association of Focusing-Oriented Therapists (IAFOTs) (国際フォーカシング指向セラピスト協会 IAFOT) ー WHAT IS FOCUSING THERAPY?(フォーカシングセラピーとは?)

 

 

2022 カウンセリングチューター ー Focusing as a Counselling Skill(カウンセリングスキルとしてのフォーカシング)

 

・ GoodTherapy ー Focusing(フォーカシング)

 

 

Googleマップの口コミ

大岳カウンセリング.room
4.3
Based on 41 reviews
powered by Google
K M
K M
05:29 19 Nov 22
恋愛関係の悩みから、自身にACの傾向があるとわかり、大岳先生にお世話になりました。対話を通して、今の考え方の元になっている過去の体験、そしてそのときの自分の捉え方に寄り添っていくカウンセリング方法が自分にはとても効果的でした。こういう風に捉えていたんだと認識できたことで、とても心が軽くなりました。また、今の自分の考え方がどうして生まれているのかがわかったことで、自分で不安や悩みに対処することができるようになりました。カウンセリングを通して、怒りや恐れなどの負の感情にもプラスの面があるのだと理解できたことが一番の収穫でした。自分の状態がモニタリングできるようになったため、また心の不調に陥ってしまったときがもしあったときにはカウンセリングを受けたいと思います。星4の理由は、1年半ほど前にも3回ほど通っていたのですが、その時期の記録がなくなってしまっていたようでした。1年半前に数回だけだったので、仕方ないとは思いますが、少し悲しかったです。カウンセリング手腕への信頼があり、カウンセリングの効果はしっかりとあったため、星4にしました。
See All Reviews
js_loader
※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加