1. ホーム
  2. サイドバー
  3. カウンセリングについて
  4. > 心理カウンセリングの費用と相場?カウンセリング費用・相場調べ

心理カウンセリングの費用と相場?カウンセリング費用・相場調べ

 カウンセリングを受けてみたいがどのくらい料金がかかるのか心配!? 費用や相場を知りたい!

カウンセリングの費用・相場は大きく分けて病院(心療内科)のカウンセリングと民間のカウンセリングルームとで違ってきます。

病院でカウンセリングを受ける場合(自費診療)

・30分 ー 3,000円~4,000円

・50分 ー 5,000円~6,000円

あたりがカウンセリング費用の相場になります。

(地方より都心部の方が高めで時間は同じで5,000円~10,000円くらい高く費用がかかることもあります)

ここで気になるのは病院(心療内科)でカウンセリングを受けるときは保険診療が適用されるのかどうかになりますよね。

実は病院(心療内科)で行われているカウンセリングのほとんどは自費診療(自己負担)で、上記の値段も保険診療が適用されていないケースになります。

 

私が調べた中ではカウンセリングに保険診療を適用されている心療内科もいくつかありました。

保険診療が適用されるクリニックでは、

30分~40分 ー  1,200円〜1,500円

あたりが費用の相場でした。
(保険診療 ー 1割~3割負担)

かなり低価格で心理カウンセリングが受けられます。やっているところは少ないでしょうが、自宅や職場の近くにそういうクリニックが見つかれば幸運だと思います。

 

ただ、心理カウンセリングの保険診療適用はかなり微妙でややこしい状況があるようです。

厚生労働省が保険診療適用を認めているのは条件があり、

〇 医師が認知行動療法、精神分析療法を実施する場合

〇 精神科医師等と臨床心理技術者(公認心理師)が共同で精神療法を行う場合

〇 公認心理師が小児特定疾患カウンセリング(発達障害等、児童思春期の精神疾患)を実施する場合(2020年より)

心理カウンセリングが保険適用になる条件3パターンのサイトに詳細が掲載されています)

 

つまり、

公認心理師や臨床心理士等の心理カウンセラーが単独でカウンセリングを実施する場合は保険診療の適用外というのが基本

のようです。

厚生労働省の公認心理師担当部署に問い合わせたところ、

「 現状の確認ができるのみで、将来に公認心理師による心理カウンセリングが保険診療の適用となるかは現時点では回答できない。 」

とのことでした。(2022年4月現在)

 

病院(心療内科)でカウンセリングを受けるには、自費(自己負担)で受ける場合でもまずクリニックの精神科医の診察を受け、医師からカウンセリングが必要だと診断されることが必要となります。

その上で医師がその患者に合ったカウンセリングの療法を患者本人の要望も聞きながらカウンセラーをマッチングするという流れが一般的です。(クリニックによっては患者本人がカウンセラーを選ぶことができるクリニックもあります)

 

薬物療法だけでなく心理カウンセリングの必要性の認知が広がり、一般の精神科や心療内科やメンタルクリニックでも心理職(公認心理師・臨床心理士)によるカウンセリング受けれるクリニックが増えてきました。

予約が埋まっていてすぐにはカウンセリングの予約が取れないクリニックも多いようです。

 

東京近辺で保険診療適用のカウンセリングが受けられるクリニックの紹介サイト

大阪で保険診療適用のカウンセリングが受けれるクリニックの紹介サイト

病院以外で心理カウンセリングを受けると料金の費用や相場はどのくらいですか

民間のカウンセリングは料金(費用)の幅が大きいですが、

・60分 ー 10,000円

・10分 ー 1,000円

あたりが相場になりますでしょうか

私の場合は、90分 ー 15,000円 の料金設定にしているので民間のカウンセリングとしては相場だと思いますが安くはないですよね。

 

カウンセリングの時間の違いは何でしょうか

病院(心療内科)では30分枠、50分枠が基本です。

大勢の患者さんを診ないといけないので長い時間のカウンセリングは難しいでしょう。

また、特に現在はコロナ対応で密を避けるために30分枠しか受け付けていないクリニックが多いです。

 

民間のカウンセリングでは40分~120分と幅広くありますが、私のカウンセリングルームではカウンセリングの組み立てを考えてセッション時間を90分にしています。

 

 大岳カウンセリングのセッションの流れ

 

最初の30分 ー クライアントさんの最近の様子、前回のセッションとの期間で何か気になることがあったかのヒアリング ー 状態・状況の変化を確認し、関係性の構築・再構築(ラポール形成 取り直し)

雑談的な雰囲気から2回目以降のクライアントさんでも久しぶり( 2週間〜1ヶ月)に会う緊張感をほぐすアプローチをしています

10分〜15分 ー 問題の焦点化

今回のセッションでどのテーマを扱うかを決めていく、いろいろお話を聴かせていただいた中でどれが一番困っているか どれが一番気になっているかを焦点化し、クライアントさんの抱える問題の根っこを解決できるようなアプローチに導くセッションのテーマを決めます

 

45分〜50分 ー クライアントさんが一番困っている問題に対して心理療法でアプローチ

 

 

 

この流れでカウンセリングのセッションを組み立てています。私の感覚では30分だと最近の様子を聴いて時間が経ってしまい、「また次回」という感じなので…

本当に抱えている根本の問題解決に取り組むにはそれなりの時間がかかると感じます。

同時に、カウンセリングのセッションを90分行うと準備から終わるまでに大体 1人のクライアントさんに2時間くらいかかるので3人のクライアントさんとセッションすると6時間は確保します。

 

 

集中してカウンセリングすると3セッションでクタクタになるので1日のカウンセリングセッション数の上限が私の場合は3セッションとしています。

病院(心療内科)のクリニックでは1日にもっとたくさんの人数をカウンセリングしていると思いますが、本気でやるとわたし的には1日ー3人がいっぱいいっぱいかなと☆

 

【 初回 心理カウンセリングの流れ 事例 】

初回カウンセリングでクライアントさん(20代 女性 アルバイト)のお悩みを詳しくお聴きしていったところ

最初にご本人は、「お仕事の悩みの相談をしたい」と仰いました。

・職場でキツい上司、先輩に叱責されるとパニックになり涙が止まらなくなる

・今の職場だけでなく以前の職場でも同様のことがあり2回くらい仕事を辞めている

 

30分を過ぎたところで、

・お父さんとの関係

について抱えている問題を詳しく話し始めました。

ここは言葉に熱が出てきてかなり父親への不満が露出してきました。

「兄弟や母親も自分と同様に父親に対して憤りを感じている」とのことでした。

 

50分くらい話したところで、

・小学校、中学校の頃のイジメの問題

がでてきました。

イジメについて丁寧にお聴きしながら、相手への反応の仕方がパニックになるという現在の職場で抱えている問題と同根の表れ方になっていることが見えてきました。

 

70分を過ぎたころに、

怒られるとパニックになるという問題の根幹が、

・クライアントさんが幼少期の頃に ー 夫婦関係で精神的に不安定になっていたお母さんとの関わり方

であることが浮き彫りになってきました。

本格的な心理ケアは2回目以降のカウンセリングでしていくことになります☘️

 

『心のヘルプケア;公認心理師・心理カウンセラー大岳龍昇(おおたけりゅうしょう)』のプロフィールはこちらからご覧になれます。

 

 心理カウンセリングにかかる費用を無料で相談できるところはありますか

 

各地方自治体主催で「こころの相談室」のようなプログラムを持っているところが多く、公認心理師、臨床心理士によるカウンセリングが行われているところもあります。

 

私の住んでいる名古屋市では行政が、

【名古屋市こころの健康相談(夜間・土日)無料相談】

【うつ病家族教室】

という相談を行っています。費用がかからないので経済的に不安のある方問い合わせされてみると良いでしょう。

 

日本ではまだまだ心理カウンセリングを受けることへの敷居が高いですが、風邪をひいたら内科を受診するような感覚で費用を気にせず気軽に心理カウンセリングを受けられるようになると良いなと思います。

 

心理カウンセラー 大岳が受けてきた心理セラピー・カウンセリングのセッションについて ~ 費用・料金・相場を実体験から

 

私は20代の頃から仕事や人間関係が上手くいかずに心療内科に通いカウンセリングを受けていました。そのときの病院のカウンセリング費用は 30分 ー 3,000円くらいだったと記憶しています。

30代前半で酷い鬱状態になり公立中学校の教員の仕事を休職し、実家で療養していました。そこから2年間のひきこもりを経てNLP心理療法に出会いセッションを受けるようになりました。NLPで劇的に良くなったわたしは費用や料金のことを度外視して、心理セラピーの学びやセッションを受けることに集中しました。

私が最初に受けていていたカウンセリングの先生は、初回カウンセリングの費用が 60分 ー 10,000円 で、2目以降が 90分 ー 15,000円 でした。私の現在のカウンセリング料金の設定は当時の先生の費用を参考に設定しています。

その後、様々な心理セラピーを学ぶかたわら、心理セラピーのセッションを勉強のためと自分自身の心理ケアのために受け続けてきました。

費用としては、90分 ー 20,000円くらいのセッション料金が多かったです。

 

高い費用のセッションでは、1回 60分 ー 50,000円 という心理セラピーもありました。
そして、最も高額な費用の心理セラピーとしては 2日間 ー 200,000円 というキネシオロジー系のセッションも受けてみました。通常の心理カウンセリングの相場に比べれば驚くほど高い値段・費用だったと思います。私自身がカウンセリングをする上では上記のセッション料金設定は自分自身が違和感があるので、高額の料金設定はしなかったのです…

費用が嵩み過ぎて継続してカウンセリングを受けることができないだろうと感じた料金設定だったので。

 

他にもゲシュタルト療法、催眠療法、前世療法、シータヒーリングといろいろな心理療法やカウンセリングに興味・関心を持ち、学びを深める趣味と実益を兼ねて受けてきました。

これらのセッションの中にはスピリチュアルに寄りすぎた感の強い、費用が馬鹿高いものもありましたし、相場より圧倒的に費用がかかりましたが、実費をかけていろいろなセッションを受けてきたことは心理カウンセラーとしての自分の経験に濃度の濃い質と意味を与えてくれていると感じます。

逆に、大岳カウンセリングにいらっしゃるクライアントさん達から他のカウンセラー・心理セラピストの方達のセッションを受けたときの費用や料金の相場をお聞きする機会がたまにありますが、だいたい 60分 ー 10,000円 くらいの相場のようですね。名古屋近辺のクライアントさんが多いので、東京や大阪、もしくは地方でのカウンセリング費用・相場はまた少し違うかもしれません。

 

心理カウンセリングにかかる費用と相場、保険適用について詳しく解説してみました。うつ病やメンタルの疾患で苦しんでいる方達の参考になれば幸いです。

 

カウンセリングについてもっと詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加