1. ホーム
  2. サイドバー
  3. カウンセリングについて
  4. > カウンセリングとセラピーとコーチングの違い

カウンセリングとコーチングの違い

カウンセリングという用語は一般的ですよね

対して、

【コーチングって何?】

と思わる方がいらっしゃるかもしれませんが、

 

コーチングとは、

クライアントさんの夢やゴール(なりたい理想の状態)を引き出し、夢実現・ゴール達成へ向かうのをサポートするセッションのことです。

イメージ的にはどちらかというと元気でワクワクしたい方向けのセッションという感じでしょうか

 

ちなみに、

わたしの中では一般的にはコーチング、カウンセリング、サイコセラピ—はこんなふうにカテゴリー分けされるだろうと考えています。

 

【コーチング】

メンタルが病んでいない元気な人対象~
夢や目標に向かうセッション

 

【心理カウンセリング】

元気がない、悩んでいる人対象~
基本的に状態を良くすることがセッションの目的となる

 

【サイコセラピ—(心理療法)】
メンタルの状態が非常に悪い病気レベルの人対象~
病気からの回復を目的とする

 

心理カウンセリング と サイコセラピー(心理療法) の違い

 

<心理カウンセリング>

・主体はあくまでもクライアント自身
・クライアントの悩みや問題に対して、あくまで「クライアント自身が自分で解決策を見つけ出すのをカウンセラーがサポートする」というスタイル。

 

<サイコセラピー(心理療法)>

・主体はより早く目的を達成すること
・クライアントの悩みや問題に対して、より確実に「目的を達成するための具体的な解決策を提示する」というスタイル

 

<参考情報>

 

・カウンセリング心理学は、精神疾患のより深刻な症状を経験していることが多い臨床クライアントと比較して、その実践者が生涯にわたって全体的な幸福に焦点を当てる傾向があります。

 

 

 

 

※ わたしは肩書きを心理カウンセラーとしていますが、カウンセリング・サイコセラピ—・コーチング全部やります。

状態の非常に重いクライアントさんが病的な状態から抜けるのをサポートし、

理想的ゴールを明確にし、ゴールに向かうプロセスをいっしょに歩みながら実現化していく

 

カウンセリング・コーチング・サイコセラピ—~

全部できたほうがクライアントさんの状態が良くなっていくと確信しています☆

 

心理カウンセリングの分類と活用されるスキル

 

カウンセリング心理学で使用される手順とテクニックには、以下が含まれます。

(これらに限定されるものではありません)

 

・個人、家族、グループのカウンセリングと心理療法

・危機介入、災害およびトラウマ管理

・メンタルヘルス、学校、家族、人間関係、職場の問題について一般の人々に教育し、情報を提供して、問題が発生する前に予防したり、悪化する前に軽減したりできるようにするプログラム/ワークショップの立案と作成

・組織(家族、学校、職場)との協議

 

<参考情報>

 

 

 

うつ病・抑うつ状態でお困りの方やお仕事を休職中の方向けのカウンセリングについてもっと知りたい方はこちらのページにてご案内しております。

Googleマップの口コミ

大岳カウンセリング.room
4.3
41 件のレビュー
powered by Google
na 11
na 11
16:29 22 Sep 22
心療内科などにはかかっていなかったですが、離人感、不安感や希死念慮が強く通い始めました。本音を伝えようとすると涙が出てしまい上手く感情を伝えられないという相談をした際に良いアドバイスを頂き、自分の大切な人に気持ちを伝えることができました。本音を素直に伝えられたということが自分の中で自信につながりました。まだまだ健康な人と同じように立ち振る舞うことは難しいですが、自分なりに無理のない過ごし方をこれからも試行錯誤していけたらと前向きに考えられるようになりました。
全てのレビューを見る
js_loader
※当サイトに掲載されているクライアントさまのご感想・事例は個人の体験談になります。
カウンセリングで得られる結果には個人差があります。

名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル201

地下鉄桜通線
国際センター駅 徒歩2

営業時間 10:00〜22:00

休診日 月曜日

ご予約・お問合せ 080-6970-1972
友だち追加